妄想キャリブレーション 夢のアニメタイアップ決定に号泣

12月18日に秋葉原ディアステージで行われた、妄想3rd single『Bang Bang No.1』発売記念イベントにて、2017年1月より読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ「タイムボカン24」新エンディングテーマを担当することが発表された。

は、でんぱ組.incを輩出した“秋葉原ディアステージ”発のアイドルユニット。自身初のアニメタイアップとなった今回で「いつか妄キャリでアニメタイアップを歌いたい!」とかねてから掲げていた夢が叶う形となった。

会場に入りきらない程満員となったディアステージで、ライブはスタート。MCでメンバーの胡桃沢まひるは「最終日のイベントはどうしても、私たちのホームであり、大好きな場所であるここ“ディアステージ”でやりたくて…、それには意味があります!」と発言するとスクリーンに映像が投影され、「 初の・・・アニメタイアップ決定!!!!」の文字が映しだされた。

moso3

新曲タイトルは『激ヤバ∞ボッカーン!!』(ゲキヤバボッカーン)。リリース日等はまだ未定となっているが、新曲タイトルに因んで、メンバーと会場のファンは一体となって「激ヤバ~~~っ!!」と盛り上がった。

今回のタイアップ決定に関して、メンバーの桜野羽咲は大粒の涙を流しながら「有難うございます。皆さんのお陰で、妄キャリの夢が1つ叶いました。このタイアップが決まった時から、本当に嬉しくて、すぐみんなに言いたくて…。ステージでも“アニメタイアップ決まったんだなぁ”と考えてしまって、よく1人で嬉しくて泣いていました。やっとみんなに発表できて、一緒に喜びを分かち合えてすごく嬉しいです。」と集まったファンに熱い想いを打ち明けた。

そんな彼女達、渾身の新曲『激ヤバ∞ボッカーン!!』は12月25日に新木場STUDIO COASTにて行われる、のワンマンライブ、全国ツアーのファイナルにて初披露される予定。彼女達からのクリスマスプレゼントとも言える、このパフォーマンスをみに是非、会場に足を運んで頂きたい。今後も益々進化を続けるから目が離せない。

コメント(桜野羽咲)>
の夢の1つであり、個人的には一番の夢であった、念願の「アニメタイアップ」を頂きました!
秋葉原発のグループとして、アニメ大好きな私たちにとって、すごく誇りに思います。この作品を通してもっとたくさんの方に妄キャリを知ってもらえたら嬉しいです。そして今回も作詞を私たちが担当し、drum’n bassにのせてビマージョ様をイメージした強い女性を意識して歌っています!12/25(日)ツアーファイナルの新木場スタジオコーストにて、この「激ヤバ∞ボッカーン!!」を初お披露目しちゃいます。激ヤバなワンマンライブでボッカーン!!と楽しませます。ぜひ遊びに来てください!

©タツノコプロ・読売テレビ