氷川きよし「ドラゴンボール超」 で初のアニソンに挑戦

2017年2月5日から、新章「宇宙サバイバル編」に突入する「ドラゴンボール超」の新オープニング曲を、氷川きよしが担当することが発表された。

【アー写】氷川「新名曲4」
これは12月17日より、千葉・幕張メッセ国際展示場にて行われている「ジャンプフェスタ2017」にて発表されたもの。氷川きよしが歌う新オープニング曲『限界突破×サバイバー』は、作詞を森雪之丞が、作曲を岩崎貴文が担当。なお、氷川きよしがアニメソングを歌うのは、これが初めて。

【氷川きよしコメント】
「この度ドラゴンボール超「宇宙サバイバル編」の新オープニング曲『限界突破×サバイバー』を歌うことになりました!初めてアニソンに挑戦です!作詞は憧れの森雪之丞さんです。子どものころから雪之丞さんの歌詞に励まされて、39年生きてきたのですごく嬉しい気持ちとともに、緊張しながら楽しく歌わせていただきました。雪之丞さんワールド全開なロックなアニソンに仕上がっていますので、ドラゴンボールファンの皆さんをはじめ、多くの方に僕の新しい歌を聞いていただければ嬉しいです。楽しみにしていてください!」

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション