ピコ太郎、「PPAP」再生回数がついに1億回突破
千葉県出身のシンガーソングライターピコ太郎がとんでもない記録を打ち立てた。自身のYouTube公式チャンネルにアップしている『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』が12月26日に遂に1億回再生を突破した。 8月末にYouTubeで公開、9月末にあのジャスティン・ビーバーが「今一番のお気に入り動画」と公表するや世界的社会現象となった『PPAP』。公開からわずか4カ月と経たない間に1億回再生という金字塔を打ち立てた。1億回を突破したことに対し、ピコ太郎は自身のTwitterで 「PPAP動画試聴回数一億回突破ぁぁぁピコおおおおお!!!」と喜びを表現している。 また、『PPAP』だけでなく、PPAPの「ロング」バージョンは3500万回、「ネオ・サングラス」が1600万回再生など、他の楽曲も順調に再生回数を伸ばしている。 さらに『PPAP』の関連動画再生回数は9億回を突破。もはや、誰も勢いを止められない状況となっている。 無料の動画だけではない。先日リリースした自身初のフルアルバム『PPAP』もオリコンデイリーランキングで1位を、ウィークリーでは3位を獲得。忘年会シーズンで様々な場面で確実に披露されるであろう『PPAP』。年末に向け、更なるブレイクが期待されている。