「逃げ恥」ついに最終回 いよいよ”ムズキュン”フィナーレへ
12月20日(火)についに最終回を迎える火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。 話数を重ねるごとに視聴率が上昇し、第10話までの放送で一度も下がることなく上昇し続けている 「逃げ恥」。12月13日(火)放送の第10話では、TBS火曜ドラマ枠歴代最高視聴率の17.1%を記録。さらにはタイムシフト視聴率でも全番組の中で首位を獲得するなど、大きな反響を呼んでいる(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。また、第10話放送中にはTwitterのトレンドワードトップ10のうち9つが“逃げ恥”関連のワードになった瞬間もあった。 2016年の社会現象を巻き起こしたともいえる「逃げ恥」だが、そ一大ブームは津崎平匡役の星野源が歌う主題歌『恋』に合わせ出演者が踊る「恋ダンス」が火付け役のひとつ。12月9日(金)に放送した「ぴったんこカン・カン」では、土屋百合の石田ゆり子と星野源、そして安住紳一郎TBSアナウンサーが踊った「恋ダンス」が番組のエンディングで放送され大きな話題に。また、YouTube上でも一般の方々の「恋ダンス」がアップされているのをはじめ、JNN各局でもアナウンサーたちが踊る「恋ダンス」各局バージョンを制作、ドラマ公式サイトに続々とアップされている。どれも力作揃いで各地の魅力を上手く反映させたものもあり、こちらも注目を集めている。 本日、TUY(テレビユー山形)、KUTV(テレビ高知)バージョンが公開予定で、これでJNN全28局の「恋ダンス」が出揃う。JNN各局バージョンはTBSからお願いしたわけではなく、どの局も自発的に制作しているところが、今回のブームの大きさを物語っているように見える。 「逃げ恥」最終回に先立ち、本日12月16日(金)放送の「中居正広のキンスマスペシャル」(よる 7時56分~9時57分)では「逃げ恥ブームの謎に迫る」(仮)と題して特集企画を放送。 そして12月20日(火)よる10時放送の最終回では、津崎からプロポーズ されたみくりだが、その理由を知り複雑な心境に。さらには、みくりが副業を始め、 心と生活のすれ違いにより2人の間に溝ができはじめる…。夫=雇用主、妻=従業員の、仕事としての結婚からはじまった2人の夫婦生活。ハグをして、恋人になり、 近づいては離れるもどかしい関係が続いたが…。果たして、2人が最後に下す決断とは…? 「逃げるは恥だが役に立つ」、いよいよ ムズキュンフィナーレへ…! 気になる最終回は、15分拡大でたっぷりとお届けする。どうぞお楽しみに。 (C)TBS