7!!が2年半ぶりの新作リリース、タイトルに込められた想いとは
沖縄出身・在住の4人組バンド7!!(セブンウップス)が、3枚目となるオリジナルアルバム『セツナエモーション』をリリースすることが決定した。 オリジナルアルバムとしては2014年リリースの『STARTLINE』以来およそ2年半ぶりとなる新作で、待望論が高まる中での満を持してのリリースとなる。 配信50,000ダウンロードを記録した7!!を代表するバラード曲『オレンジ』(アニメ「四月は君の嘘」エンディングテーマ)をはじめ、オリオンビール「オリオンスタイル」CMソングとして地元沖縄では知らない人のいない『FLY』『世界を回せ!!』、自身初となるドラマテーマ曲で超人気ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」エンディングテーマ『きみがいるなら」など、新曲を含む全11曲が収録される。 “シングルのタイトル曲以外は全て未発売曲収録”をコンセプトとし、選りすぐりの曲を収録したというだけあり、アップテンポなナンバーからメロウなバラードまで7!!の音楽性の幅広さをしっかりと感じられる1枚となっている。 7!!は「約2年半ぶりのオリジナルフルアルバムということで、メンバー一同気合が入っています。今回は今までにないジャンルに挑戦したり、凝ったアレンジの楽曲も多く、新しい7!!の一面を感じてもらえる1枚になっていると思います。今後は恋愛ソング、応援ソングだけではなく、人の感情の深い部分も表現していきたいという想いも込めて、アルバムタイトルを『セツナエモーション』にしました。ここを分岐点により多くの感情を曲や歌詞にしていこうという意思表示的なアルバムになったと思いますので、是非聴いてください。」と今回のアルバムについての熱い想いを語った。 尚、初回生産限定盤には、ワンマンツアー「7!!のうぷぷなツアー2016~いちゃりばみーんな☆うっぷすふぁみりー~」(2016年10月15日関内ホール)のライブ映像が収録されたDVD付き。 7!!の『セツナエモーション』は2017年2月8日(水)に発売される。