アイドル担当カラー事情 メンバー14人のスパガが面白い
アイドルといえば、メンバーそれぞれに担当のカラーがあることが多く、衣装などは、担当のカラーを着たり、グッズも担当カラーで作られるなど、男女と問わず、アイドルシーンではよく見受けられる光景である。 12月9日(金)に放送された、「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(関西テレビ系)のゲストに、エイベックスのアイドルグループ「スパガ」こと、”SUPER☆GiRLS”が登場。 SUPER☆GiRLSは、同番組に2回目の登場で、「人数増えた?」と聞かれると、「2人(卒業して)減って、5人増えました!そして今日は3人が別のお仕事があってお休みです」と答え、算数の問題かいな!!とツッコまれる。そんなSUPER☆GiRLSも、14人のメンバーそれぞれに担当のカラーがある。しかし、そのカラーの名前が変わっている。 白の衣装を着ている志村理佳は、一見、「白」担当かと思うが、担当カラーは「ピュアホワイト」。金色は、「シャンパンゴールド」、銀色は「シャインシルバー」、赤色は、「ビビットレッド」、水色は「ロイヤルブルー」など、工夫が凝らされている。黒担当の田中美麗は、「プレミアムブラック」と何とも焼酎のようなネーミング。 新メンバーは、「ファンシー・ネイビー」や、「ベイビー・ブルー」、「キャンディオレンジ」といったもはや色を表す形容詞ではないネーミングが付いており、ブラマヨも「よく思いつくな」と感心していた。 そして、この日黄色のTシャツを着ていたブラックマヨネーズの小杉は、「ファンタジーイエロー」、紺色のシャツを着ていた吉田は、「ニキビッド紺」、関ジャニ∞の村上は全身白を着ており、「プロアクティブホワイト」と、自分のキャラにあわせた、担当カラー名を名付けた。 SUPER☆GiRLSは、24歳から13歳のメンバーから成るグループで、新メンバーの阿部夢梨(あべ ゆめり)は、テーマに合わせて、YES、NOに分かれて議論をする際、ブラマヨ小杉の隣をキープし、”親子”のようであった。YES、NOを選ぶ際にも、阿部から小杉に「そろそろ向こういきません??」と小さい声で提案するなど、その仲睦まじい様子が、もはやお父さんと娘であった。 そんなSUPER☆GiRLSは、12月21日に、15枚目のシングル『恋☆煌メケーション!!!』の発売が決定している。今作でセンターを務める浅川梨奈(あさかわ なな)は、現在放送中のドラマ「咲-Saki-」に出演中で、12月24日公開の映画「14の夜」への出演も決定している。 また、今週12月16日(金)放送のフジテレビ「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」にも、SUPER☆GiRLSがゲストで登場する。