LUNA SEAクリスマスソング 満月の夜に公開
LUNA SEA初のクリスマス・ソング『HOLY KNIGHT』のトレーラー映像が、満月の夜に合わせて公開された。 CDジャケットをモチーフとした星空に、雪と幾何学模様を融合したイメージ映像に乗せて、約90秒に渡りピックアップされた5人が奏でる旋律は、壮大かつドラマティックな展開が胸に響く作品となっている。 この楽曲は、12/23, 24に開催される、さいたまスーパーアリーナ公演の会場限定でCD販売されるが、それに先駆けて本日14日18時よりオフィシャルファンクラブSLAVE会員限定の配信がスタート。「HOLY KNIGHT」はSLAVEの皆の為に書き下ろされた作品とメンバーが公言するように、SLAVEに対するメンバーの熱い想いが、満月の夜にいち早くフルで先行配信するという形となった。 そして、12/23、24はLUNA SEAとファンにとって特別な日。その特別な日に初披露されるクリスマス・ソング『HOLY KNIGHT』が会場中に響き渡る光景を、是非会場で体感してほしい。しかしながら、追加席含め23日公演のチケットは完売。24日公演も残りわずかとなっているので、まだチケットを手にしてない方は、最後のチャンスをお見逃しなく。