指原莉乃、番組で重大発表は「たちまして」
HKT48指原莉乃がフットボールアワー後藤輝基、チュートリアル徳井義実、SHELLYと共に放送するトークバラエティ「今夜くらべてみました」(日本テレビ)。 2012年の夏から始まったこの番組、12月13日放送ではMCが過去の番組を振り返った。もうすぐ200回となるという中で、徳井が選んだのは「バレー部の女」。平野ノラが意外な過去を語った放送回として人気が高い。バレー部だった徳井と共にバレー部あるあるで盛り上がった。 指原が選んだのは「嫌いなものが多い女」。佐藤仁美、水野美紀、MEGUMIがとにかく色々なことに怒っているという回。それぞれが好き放題に話しすぎて大爆笑が起きる。MEGUMIは特に「後藤が嫌い」と笑いながら話すと、指原も同調して後藤の嫌いなところを上げる。 後藤は「バイリンガルな女」。この回では紅蘭の凄さが世間に知れ渡った。SHELLYは「表紙を飾る女」。ゆいP、桜井日奈子、滝沢カレンという個性豊かな出演者の中でも、特に滝沢カレンが独特なキャラクターで人気を出した。 この日のエンディングでは、なぜか徳井と指原が神妙な顔で「重大な発表があります」と宣言。SHELLY、後藤は「まさか、熱愛スクープか?」と期待するが、徳井は「ホッピーデビュー」を発表。指原からは「15から出てきていま24になって、うちの男の子の猫なんですけど…たちまして」と愛猫のミヌエット五郎がスッと立ち上がっている写真を発表。あまりの可愛さにスタジオからは「カワイイ~」の悲鳴があがった。