BOYS AND MEN ニューアルバム発売記念イベントが大盛況
2010年に結成された東海エリア出身・在住の10人のメンバーで構成されたエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」(ボーイズ アンド メン)通称ボイメン。現在東海地方、東南アジア含め歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなし大活躍中のボイメン。 2015年2月には日本ガイシホールでの1万人ライブも成功させ、2016年オリコンデイリーランキング シングル3作連続1位獲得し、第58回日本レコード大賞 新人賞を受賞した名古屋発、エンターテイメント集団BOYS AND MENは、今最も勢いのあるグループの一つである。そんなBOYS AND MENの、メジャー専属契約第一弾アルバム『威風堂々~B.M.C.A.~』がいよいよ本日、12月14日に発売する。 昨日12月13日にヴィーナスフォート 2F教会広場で、アルバム『威風堂々~B.M.C.A.~』の発売記念イベントが行われた。 今年の1月に発売され、オリコンウィークリーチャート1位を獲得した『BOYMEN NINJYA』からイベントはスタート。その後、アルバム収録曲でもある第58回日本レコード大賞新人賞受賞楽曲『YAMATO☆Dancing』、氣志團からの提供楽曲であり、歌詞が全面四字熟語楽曲で41個の四字熟語からなる『GO!! 世侍塾 GO!!』 、そして約40年以上前に世界的に大ヒットした楽曲で、日本でも西城秀樹さんがカバーして世の中に元気を与えた楽曲『ヤングマン』のボイメンバージョン『ヤングマン~B.M.C.A.~』など4曲を披露。2000人のボイメンファンを盛り上げた。 また、メンバーの吉原雅斗が、楽曲『GO!! 世侍塾 GO!!」にちなみ四字熟語の書初めならぬ2016年最後に書き締めを披露した。2016年1月に披露したときは「全国制覇」で書締めは「衣裳新調」と、彼らの衣裳である学ランが2つ増えたことを書いて今の盛り上がっている状況を喜んだまた、この日、なんと西城秀樹からこの『ヤングマン』を歌唱するボイメンへサプライズコメントが届いた。「時代を超えて、未だヤングマンが歌い継がれていくこと、大変嬉しく思います。私も30年以上に渡り歌い続けていますが、日本人なら誰でも知っている曲とアクションだということを実感します。ひとつアドバイスを。ヤングマンは誰よりも、やっている本人が一番楽しむこと。それがお客さんとの空間を作る、そんな曲です。頑張ってください。応援しています。」と代読されるや、メンバーはみんなびっくり。 リーダーの水野からは「復帰されている姿をみて勇気をいただき、この楽曲で笑顔にしていけたらいい。」、小林からは「本当に(西城秀樹さん)と一緒に歌いたいね。みんながんばろうね」と意気込んだ。日本全国の頑張っている人への応援歌とも取れるアルバムの楽曲の数々、日本レコード大賞新人賞も受賞して波に乗るボイメン。2017年1月7日には、日本武道館でのライブもひかえている。今熱いボイメンを引き続き注目だ。