DISH//発売イベントでドッキリ、顔面がクリームまみれに
ダンスロックバンドDISH//が、昭島モリタウンガーデンステージにて12月14日にリリースされる2nd アルバム『召し上がれのガトリング』の発売を記念してイベントを行なった。ミニライブ終了後にはファンからパイ投げが実施され、見るも無残なクリームまみれの姿を披露することに。 平日にも関わらず、寒空の中を駆けつけたファン2000人を前に最新シングルの『HIGH-VOLTAGE DANCER』などアルバム収録曲を演奏。予定していた5曲が終わったにも関わらず、ファンのあまりの盛り上がりっぷりに予定していなかった1曲を急遽プラスして披露。ステージ上では2017年の春のツアーも発表された。 ライブが大成功に終わりメンバーは満面の笑みだったが、取材をすると偽ったスタッフがステージに登場。早々に楽器が片付けられると、顔の部分がくりぬかれた記念撮影用パネルがステージに登場。ブルーシートも準備された予測不能の状況に、何も聞かされていなかったメンバー達は一気に顔が曇っていった。 成り行きを察したRYUJIが「全力で逃げていい?」To-iは「え?俺たちコレ…されるの?」とステージから退場しようと試みるも失敗。「嫌だよぉ~」と言いながらも観念したDISH//はスタッフに促され、パネルの裏へ。集まったファンの中から選ばれた、特別にドSな20人のファンがステージにあがり、「召し上がれ▽」の号令で全力でクリームパイをメンバーの顔に投げつけるファン。見事メンバーはクリームまみれとなり、大成功を収めた。 実はこのクリームパイ投げは、現在動画サイトで話題になっているパイ投げ動画のスタッフによる復讐として企画されたモノ。まんまと罠にはまったメンバー(TAKUMI)はスタッフに対し「絶対許さない!」と悔しがっていた。