L'Arc-en-Ciel×映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」コラボMV解禁
L’Arc-en-Cielが歌う日本語吹替版主題歌『Don’t be Afraid』(12月21日発売)と映画「バイオハザード:ザ・ファイナル』」本編映像とのコラボレーションミュージックビデオ『Don’t be Afraid .BIOHAZARD THE FINAL collaboration version.』がYouTubeにて公開された。フルバージョンは13日(火)一日限定公開。14日(水)以降はショートバージョンでの公開になる。 今回解禁となったミュージックビデオでは、まるで「バイオハザード」の世界観を連想させる躍動感溢れる楽曲を奏でるメンバーと、アンブレラ社との“最期”の戦いに挑む主人公アリス(ミラ ジョヴォヴィッチ)の活躍が交互に映し出される内容。 楽曲の冒頭はアリスの目覚めのシーンからはじまる。劇中のアリスさながらに銃口を向ける印象的なシーンから、バンドのアグレッシヴな演奏シーンへ、楽曲のテンポが一気に上がると、かつてないほどのアンデッドの大群を背に戦車で引っ張られるアリスの姿、空飛ぶ巨大なクリーチャー ポポカリム(翼竜アンデッド)との壮絶な死闘シーン、ケルベロス(アンデッド犬)軍団の追跡に断崖絶壁からダイブするシーンなど見どころ満載の本編映像が続く。『Don’t be Afraid』の歌詞も、ひとり戦い続けてきたアリスの心情とリンクする言葉がつづられており、映画公開までテンションを加速させる最高のコラボミュージックビデオとなっている。