指原莉乃も絶賛、モー娘。'16佐藤優樹のパフォーマンスがスゴい
モーニング娘。’16が日本武道館にて「モーニング娘。’16コンサートツアー秋~MY VISION~」を開催、ハイクオリティなライブを披露し超満員の観客を楽しませた。近年の「モーニング娘。」は圧倒的なライブパフォーマンスを武器に人気を拡大。きっちりと揃ったフォーメーションダンスや歌唱力、ビジュアル力の高さで同業のアイドルにもファンが多数存在している。 指原莉乃もその一人で、AKB48へ加入する前から熱心な「ハロプロファン」として知られ、トップアイドルとなった今でも、「モーニング娘。愛」をツイッターなどで披露している。中でも「人生で一番好き」と公言しているのが、モーニング娘。’16メンバーの佐藤優樹だ。 佐藤は幼少期にピアノ、ドラム、乗馬、バレエを習い独特なリズム感を持ち、絶対音感まで合わせ持つとも言われ、つんく♂からもその才能を認められるメンバー。しかも、天然な発言や行動を含め、ファンの間では「天才」と称されることも多い。指原もこの佐藤優樹の魅力にどっぷりとハマっている一人なのだが、この佐藤が今回の武道館公演でも大活躍をした。 この日の武道館公演を観覧したと思われる指原は、自身のツイッターにて「まーちゃん、、可愛かった、、、まーちゃんがでてる時は9割まーちゃんみてたよ、、かわいかった、、、、、早く他のメンバーも見たいからDVD出て欲しいよ まーちゃんも見たいよ 明日発売して」と熱い気持ちを終演後すぐにつぶやいてしまうほど。 それだけ、佐藤優樹のパフォーマンスは躍動感に溢れ、ダンスが得意なメンバーが多いモーニング娘。’16の中でも非常に目立った。だからといって勝手気ままに踊っているわけではなく、調和の中でしっかりと個性を発揮している。ここ最近、特にダンスが進化しているメンバーが佐藤なのだ。 また、歌唱でも印象的なパートを歌うことが多く、存在感を出している。音程が取れているのはもちろん、可憐なビジュアルからは想像ができないようなパンチの聞いた歌声を聞かせる瞬間がある。煽りも含め、観客を盛り上げる天性の才能を持ちライブにメリハリをしっかりとつける。 ダンスも上手、歌も上手、しかもどれもが「型にはまっていない」という魅力を持つ。まさに、パフォーマンスで人気を回復させた近年のモーニング娘。の申し子と言っても過言ではない存在なのだ。 佐藤はこの日の武道館公演のMCで、つんく♂から言われたという「モーニング娘。は武道館が普通であって欲しい」という言葉を胸に刻み、「ドームでライブをする事を目標」にすると宣言した。天才の目には、すでにモーニング娘。がドームでコンサートをしている景色が見えているのかもしれない。これからの、佐藤優樹の活躍から目が離せなそうだ。