わーすた全国ツアー完走 2ndシングルのゲリラ発表も
5人組アイドルグループ、わーすたが全公演をSOLD OUTした全国ライブハウスツアー「完全なるライブハウスツアー2016~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」を、東京・O-WESTで行われた追加公演にて完走し、満員御礼で締めくくった。 2016年5月にデビューし、わずかまだ半年と少しという状況での約2,000人クラスのライブハウスで公演にまでたどり着いた、わーすた。 夜の公演のアンコールでは、なんと2ndシングル『ゆうめいに、にゃりたい。』をゲリラで発表し、メンバーが勉強している各言語の国の民族衣装をモチーフにしたネコ耳衣装で登場した。『ゆうめいに、にゃりたい。』は2月22日、“にゃんにゃんにゃん”のリリース予定。架空のネコ耳KAWAIIアイドルが、ヒマを持て余して、タイムマシンで時代をさまよう。 世界各国での様々な出会いを経て、やっぱり、私は、「有名になりたい!」と気付く、自分探しの物語が歌詞に反映された、スカビートが軸のポップな楽曲。わーすたらしいぶっ飛んだ世界観が病みつきになる、一度聴いたら忘れない!そんな楽曲に仕上がっている。 なお、4月22日(土)には、Zepp DiverCityにてフルバンドでワンマンライブを行うことも発表。メンバーにもシークレットでの発表だったとのことで、ステージの上で喜びを爆発させた。サプライズ発表に驚き、そしてツアーの完全完売となったことにリーダの廣川は、「ファンの皆さんがホントにホントに大好きです!」と感謝の気持ちを表現。また、シングルが2月22日、ライブが4月22日と偶然が重なったが「すぐ ニャンニャンに絡めるんですよねぇ~」と笑いを誘った。 2016年にデビューしながらも、上海、台湾、シンガポールと3回の海外公演も行っており、その名の通りの世界標準へのステップと来年なるか期待される彼女たち。まさに確実なるステップアップを踏んでいる。2017年ブレイク必至なわーすたから益々目が離せない。