中川大志が「寂しくて 早くも現場ロス中」
若手人気俳優の中川大志が11日、自身のアメブロオフィシャルブログを更新し、映画「ReLIFE」(2017年4月15日公開)の撮影が無事にクランクアップを迎えたことを報告した。 「ありがとう!ReLIFE」と題したブログには、女優・平祐奈とダブル主演を務める映画「ReLIFE」が無事にクランクアップを迎えたことを報告。「とにかく、寂しい! 寂しくて寂しくて寂しくて寂しくて 早くも現場ロス中です…」と1ヶ月と8日の撮影を全力で駆け抜けてきた同作品への喪失感を綴り、 「本当に本当に楽しかった 最高のチームに出会い 全力で駆け抜けました毎日が濃くて、充実してて 長かったようであっという間 思い残すことは無いくらい、全てを出し切りました 海崎に出会えて良かった この作品に出会えて良かった 」と作品に掛ける想いを明かした。 また、「まだ撮影が終わった段階だけど とんでもない映画が出来上がると思います僕自身も完成が本当に楽しみです」と中川自身も映画公開を待ちきれない様子。 ブログ最後は、撮影に協力した全ての人々へ感謝を伝え、「4月15日公開 「ReLIFE」 乞うご期待 よろしくお願いします。m(__)mありがとう、海崎。」と1ヶ月8日を共に駆け抜けてきた中川が演じた海崎新太へも感謝を伝えた。 中川大志と平祐奈がW主演を務める人気漫画の実写版「ReLIFE」は、幼馴染を演じる2人がラブストーリを展開。「リライフ」という社会復帰実験プログラムの被験者となり、見た目を若返らせ、高校生として1年間を過ごすことになった男の“2度目の青春”を描く。映画『ReLIFE』(2017年4月15日公開)