指原莉乃の圧勝?島崎遥香、小嶋陽菜も注目の「夢の紅白選抜」
第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表され、AKB48グループが夢をキーワードとしグループ初のスペシャル企画に挑戦する。その挑戦は、国内全メンバーの中から48人を選抜し紅白の出演メンバーを決めるというもの。選ばれるメンバーは視聴者からの投票で決まるという総選挙方式だ。事前にメンバーが「今年叶えた夢」を発表し、「夢の紅白選抜」を決める。紅白本番で順位まで発表されるという、まさに大晦日に今年一年の総決算を行うことになる。 順位が発表されるということで、果たして誰が最後の最後で女王になるのか? 今回、注目は本番の総選挙で圧倒的な強さを見せたHKT48指原莉乃、握手会で圧倒的な人気を誇るNMB48山本彩、圧倒的なパフォーマンスで魅了するSKE48松井珠理奈、そしてAKB48からは選挙で人気の渡辺麻友、柏木由紀、そして卒業が控える島崎遥香、小嶋陽菜だろう。 この中でもやはり注目は指原莉乃。総選挙での圧倒的な強さもありながら、総選挙後の2016年後半におけるテレビ露出は尋常ではなく、「テレビ番組出演本数ランキング」でもどこまで順位を上げるか注目されるほど。今回の投票がアプリからの投票ということで一人一票により近いことも含め、広く一般的に得票を期待できる知名度の高い指原が断然有利だといえる。 そして注目は、卒業を控える島崎遥香、小嶋陽菜。今回は、システム上では一人のファンが複数投票をできないと思われる。卒業を控えているこの二人を紅白の舞台で見たいと思う、AKB48ファン以外の一般票が集まりそうだ。 特に島崎に関しては、「年内をもって活動を終了」と宣言しているだけに、最後の舞台として島崎を見たいという一般票が流れる可能性は非常に大きいだろう。こうなれば、卒業票も入りそうな島崎遥香、総選挙の女王であり一般的な知名度もずば抜けている指原莉乃の一騎打ちになる可能性は十分にある。 今回は、毎年行われている選抜総選挙とは違う方法で開催される投票ということもあり、選抜メンバーそして、当日の順位も気になるところだ。果たして、大晦日2016年の最後に女王となるメンバーは誰なのか?