「砂の塔」仲良し兄妹のクリスマスツリー「ピースショット」が癒される
佐野勇斗が自身のアメブロオフィシャルブログを更新し、現在出演中の連続ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)もいよいよ佳境に入る中、兄妹役を演じる稲垣来泉ちゃんと大きなクリスマスツリー前で「兄妹ピースショット」を披露した。 菅野美穂演じる主人公・高野亜紀の息子・和樹を演じている佐野。Amebaブログでも、「Ameba新登場」や部門別ランキング「トレンド俳優・女優」で1位をキープし、注目度が高い。 「みなさん、こんばんは!!」と題したブログには、「クリスマスの季節ですね~大きいツリーがあったので、写真を撮りました^ ^僕、寝ぼけてボタンを掛け違えてます…恥ずかしい」と綴り、本当の兄妹のようだとネットで話題のそら役・稲垣来泉ちゃんと、大きなクリスマスツリー前で「ピースショット」を披露。 ファンからは「ほっと癒やされます。」「ほんとに可愛い兄弟♪」「かわいすぎる~!!」「高野兄弟が見られなくなるのがとっても寂しいです」などのコメントが殺到した。 また、佐野のボタン掛け違いにも「ボタンかけ間違えてるのすら可愛い(笑)」「ボタンの掛け違いはかなりかわいい笑」とたくさんのコメントが寄せられている。 第9話では、亜紀(菅野美穂)・弓子(松嶋菜々子)・和樹(佐野勇斗)・健一(ココリコ・田中直樹)、そしてハーメルン事件の閉ざされた真相…衝撃のクライマックスの幕が開く。 ※写真は佐野勇斗公式アメーバブログより引用。