フランスでもPPAP ピコ太郎初アルバムデイリー首位発進
ピコ太郎の1stアルバム『PPAP』がオリコンデイリーランキング(12/7付)で1位を獲得したことが分かった。 再生回数が今や9500万回を突破し、関連動画は8億回を超えている代表曲『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』はCDの発売前にも関わらず全米ビルボードランキングにチャートインし、レコード大賞特別話題賞や有線話題賞、流行語大賞TOP10など数々の賞を獲得。さらに先日発表されたYouTube「トレンド動画部門」で世界2位という日本人初の快挙を達成した。そんな世界的ヒットナンバーも収録された待望の1stアルバムは、勢いそのままに日本のCDチャートでも結果を残した。 YouTubeにもまだ上がっていない新曲のミュージックビデオが多数収録されている今作。その動画を観た購入者からは期待を裏切らない内容に絶賛の声が多数上がっている。 自身初のアルバム1位を獲得したピコ太郎は「い…い…一位ですピコぉ?!もー、嬉しすぎてボンジュール!沢山見てもらって、君も一緒にPPAPぴ!ありがトリュフ」とフランス語混じりにコメント。それもそのはず、ピコ太郎本人はこの報告をなんと仕事先のフランスで迎えている。フランスではジャスティン・ビーバーやレディ・ガガなど超大物アーティストが出演しているTVやラジオの生番組に出演し、なんとフランスのトレンドで1位に上昇。初上陸のヨーロッパでも変わらず注目を浴びているようだ。 今週10日にはラゾーナ川崎、11日にはららぽーとTOKYO-BYで『PPAP』リリースイベントの開催が先日発表されている。ピコ太郎本人が「皆さんに応援して頂いて迎えたCDリリースなので、皆さんに直接会ってお礼をしたい」と志願してイベントの開催が急遽決定した。 ”世界のピコ太郎”と一緒に「PPAP」を踊るチャンスだ。