指原莉乃、HKT48宮脇咲良を「芸能人っぽいです」
HKT48指原莉乃、フットボールアワー後藤輝基がMCを務め、HKT48メンバーがロケに奮闘するバラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。12月8日放送では未公開トークが放送された。 この番組に、メンバーの深川舞子が「1期生なのにまだ2回しか出たことないんですよ(放送当時)、誰が選んでいるんだろう」とキャスティングを不思議がる指原。というのも、坂口理子は放送当時で94回も出演していて後藤は「俺らよりも出てるんちゃうか!?」と格差に驚き。しかも坂口、現在は110回に伸ばしているという。指原はキャスティングを「事務所側と制作側どっちが言ってるんですか?」と質問。はじめは制作側の意図で10名選び、最終判断で事務所が選んでいくとか。坂口が多いのは制作側の意図でキャスティングしているという。 また、指原がメンバーの裏側を話し、人気メンバーの宮脇咲良が「熱いのに冷めていて不思議です」と話す。「すごい仕事熱心で」と言いながらもメンバーを冷めた目で見る時もあり「芸能人っぽいです」と話す。この番組も一番見ているということ。後藤も「あいつは取ったろみたいな、絶対天下取ったんねん、天下取るのに一番近道どれや」と宮脇の凄さを話す。指原も「そういう賢さがあります、ただまだ子供っぽいところもあって、どっちもあってすごく可愛いです」と説明した。