全世界が感涙した20億回再生超えの『セブン・イヤーズ』とは?
シングル『セブン・イヤーズ』が世界中でヒットを記録している、デンマークのヒッピー自治区出身の4人組ソウルポップバンド、ルーカス・グラハム。 2016年上半期イギリスで最も売れたシングルであり、Spotify総ストリーミング再生回数が6億回を突破している感涙グッとソング『セブン・イヤーズ』が第59回グラミー賞にて「最優秀レコード賞」、「最優秀楽曲賞」、「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」の3部門にノミネートされた。 この楽曲は今年だけで全世界20億回以上のストリーミング再生回数を突破し、UKチャート5週連続2位、全米ビルボート・チャート3週連続2位の新人として異例の大ヒットを記録。今年デビューしたアーティストの中で最も売れたシングルとなった他、今年最も売れたシングル第3位となっている。 彼らのデビュー・アルバム『ルーカス・グラハム』は全米アルバム・チャート初登場3位を記録している。 なおルーカス・グラハムは先日、デビュー・アルバム『ルーカス・グラハム』から亡き父親への溢れ出る思いを綴った曲『ユア・ノット・ゼアー』のリリック・ビデオを公開。実父との幼少期の写真をふんだんに使用したこのリリック・ビデオは涙なしには見られない作品となっている。