NMB48を変えるスーパールーキー、山本彩加の本音に迫る

において、異例のスピードでシングル選抜メンバーにまで駆け上がった5期生。「 6thAnniversaryLIVE」では、シングル選抜に加え、昇格の発表、またライブや歌番組でも大きな期待を受けているであろう重要なポジションを多くこなした。そして、このインタビューの翌日、なんと「ベストヒット歌謡祭2016」にて『僕はいない』をセンターとしてパフォーマンスし一気に知名度を上げた。絶対的エースでセンターである山本彩とまさかの一文字違い(読み方は違う)という奇跡的としか言えな新星は今何を思うのか?

yamamoto01

-シングル選抜に大抜擢されました。今の心境は?

山本
名前が呼ばれたときは全然実感がなくて、たくさん先輩たちの名前が呼ばれていく中で、最後の方で名前を呼んで頂いたんですけど…初選抜ということでプレッシャーもあるんですが、今のわたしにはスゴいチャンスだと思うので、このチャンスを活かしてたくさん自分を出して頑張っていきたいと思います。

-異例のスピードでの選抜、昇格ということで同期もそうですが、先輩も一気に追い抜いた形になります。

山本
まだ、そんなに選抜の活動をしていないので(取材日は2016年11月16日)実感はわかないんですけど、いろんなお仕事をもらったりする中で、同期は凄く応援してくれていて…。いま、研究生公演をやらせて頂いてみんな一緒に頑張っているんですけど、先輩とは…自分がまだわからないことが多いからなんですけど、どう接したら良いかなというのは考えることは凄くあります。

-同期はどんな応援を?

山本
発表されたときは、私だけ昇格とかもあったので気まずいかなと思ったんですが、皆の方から声をかけてくれて、気持ちが楽になりました。5期生ってすごく仲が良くて、でも、メンバー内でのライバル心もあります。

-まだあまり先輩たちと会う機会がないんですか?

山本
そんなに喋ったこともない先輩もいるし、すごく緊張します。

-先輩が怖い?

山本
いえ、そういうことではなくて(笑)、スゴい優しいです!選抜発表があった時も終わってから、先輩たちが声をかけてくださったので嬉しかったです。特に薮下柊さんといろんなお仕事を一緒にさせて頂いて話す機会が多いです。

-薮下先輩からアドバイスも?

山本
わたしMV撮影も初めてでやったことなかったんですが、「そんな心配せんでもだいじょうぶやで~」って軽い感じで言ってくださり、気持ちがホッとしました。

-山本彩さんとの接点は?

山本
ライブの時に話しかけて頂きました。

-名前が一文字違いで良かったことはありますか?

山本
この名前がキッカケでいろんな方に名前を覚えて頂けたかなと思います。

-5期生について、山本さんから紹介して下さい。

山本
デビューが6月で、まだ日にちが経っていない中で研究生公演をやらせて頂いたり、たくさんコンサートに出させて頂いたり、覚えることもたくさんあって焦りがありました。でも、いろんなチャンスをもらえることで成長できたかなと思います。

-「KawaiianTV」で密着ドキュメントも放送されていますね。

山本
このドキュメントも5期生になってからすぐに密着して頂いて、本当にありがたいです。5期生の裏側や成長が見られると思います。

-まだ表舞台にもそんなに出ていないのに、もう裏側を公開するのもスゴいことですよね。

山本
そうですね(笑)、密着して頂いているので素の個性が凄く出ているなと思います。

-山本さんの個性は?

山本
真面目とかってファンの方にも言われるんですけど、結構、ハッチャケてます(笑)。考え込むタイプなんですけど、休みの時に思いっきり。山田寿々ちゃんと特に仲がいいんですけど、レッスン終わりに遊び惚けています。わかります?

-いや、わかんないです!スタジオや劇場で遊び惚けてるんですか?

山本
そうです、何ていうんやろ、終わった開放感でハッチャケっちゃってます。研究生だけのときだけですけど。先輩たちがいらっしゃるときは、まだハッチャケられていないです。緊張してしまうので。

-真面目だというイメージは、山本さんがずっとやっていた空手のイメージからですかね?

山本
幼稚園の時から9年間やってまして、黒帯を取りました。日本空手道糸洲会で兵庫県の大会では優勝もしたことがあります。

-おお!空手の仕事が来るといいですね。

山本
そうですね、やりたいです。

-空手はで活かされてますか?

山本
体幹が鍛えられて、ダンスでもキレが出ているかな?

-そんな山本さんですけど、6周年記念コンサートで「自分に足らへんところがたくさんあった」とブログに書いています。

山本
リクエストアワーでは、5期生全員でやらせて頂いた楽曲以外にも、ユニット曲やソロ曲などあったんですけど、やっぱり先輩と一緒にやってみて表現力だったりとか、ダンスも歌も私はやっていなかったので、足りない部分がすごく見つかってしまって、そこが足りなかったかなと思います。

-先輩はやっぱり凄かった?

山本
同じ曲をやっていても凄く目立っていて。

-尊敬する先輩は?

山本
山本彩さんと、卒業をしてしまったのですが渡辺美優紀さんです。彩さんは、テレビで見ていたときから、ダンスも上手でカッコよくて歌も上手で…もうパフォーマンスが最強やなと思って、憧れてます。

-選抜に入ったら、彩さんに色々と教えてほしいですね。

山本
教えていただきたいです!表現力を教えていただきたいです。表情のパターンが凄く多くて、彩さんは同じ表情をしていることが少なくて。トーク力もさすがで…。ライブで一緒にやらせて頂いた時に、センターらしいパフォーマンスをしていて、誰よりも目が行ってしまうのが一緒の舞台で感じました。

-5期生にとって、「山本彩」って、どんな存在ですか?

山本
まだデビューして間もない私たちにとっては、憧れですね。いざ自分たちが入ってみて、大変なことや難しいことが解って、改めてすごい存在やなと思います。

-センターについて聞きたいのですが、選抜に入ったばかりで新人の山本さんは「センター宣言」がすごく早かったように感じます。

山本
そうですね、でも目標をしっかりと持つことが大事だと思っていて、まだまだ先の目標なのかもしれないけど、いまからそこに向けて少しずつ近づいていかないと行けないと思っていて…。

-じゃあ「来年のシングルはセンター」と言われたらどうします?

山本
うーん、やるしかないですねそうなったら。

-いま、という存在に様々な注目や期待が集まる中、プレッシャーはありますか?

山本
感じています、でもいまここで頑張れば、後々絶対にいいことがあると思っていますし、自分にとってプラスになることがたくさん出てくるんじゃないかなと思っているので、いまは踏ん張って頑張ります。

が他のグループに負けていない、ここがスゴいってところはどこでしょう?

山本
私が思うには、やっぱり大阪ならではのトーク力は他のグループに負けていないと思います。テレビで見ていたり、公演に出させて頂いたり、MCがとにかく面白くて凄いなと思います。

-じゃあ、今後の山本さんの目標は?

山本
まずは、パフォーマンスをしっかりと表現できるようになりたいです。バラエティなど色々なお仕事をさせて頂きたいので、頑張っていきたいです。