小室哲哉 約3年ぶりのソロアルバム発売決定
約3年ぶりとなる小室哲哉ソロアルバムが2017年3月1日に発売することが決定した。 これまでの『Digitalian is eating breakfast』シリーズや前作『TETSUYA KOMURO EDM TOKYO』とは異なる新シリーズ『JOBS』の第1弾。近年のソロワークを中心に、多岐にわたるジャンルやアーティストとのコラボ楽曲やフィーチャリング曲、さらにはライブ音源なども集約。神田沙也加(TRUSTRICK)やtofubeats、May J.、つんく♂、ヒャダイン、大森靖子などのアーティストとの夢のコラボレーション楽曲や番組テーマソングやCMタイアップソングなどが多数収録。さらに、小室哲哉のもう一つの側面でもある“サウンド・インスタレーション”作品も収録予定とのこと。 初回生産限定盤には100ページにも及ぶオリジナルインタビューとオフショット写真が収録されたフォトブック付き。小室哲哉のジャンルの幅と深さを再認識できる、小室哲哉の言わば作品集的アルバムになりそうだ。 また、今年の8月に20周年イヤーを終えたglobeが、20年間応援いただいたファンへの感謝の意も込めて、1stアルバム『globe」、2nd『FACES PLACES」、3rd『Love again」、4th『Relation」までのアルバムが最新リマスタリング技術によって、ハイレゾ配信することも決定した。驚異的なセールスを記録した4作品が高音質にて復活。 globeファンのみならずハイレゾファンにもglobeのきめ細かいサウンドを是非体感して欲しい。