乃木坂46が「王道アイドル」としての圧倒的な存在感をみせる
乃木坂46が「Merry Xmas Show 2016」を日本武道館で開催し、初日は「選抜メンバー単独公演」として1万2000人のファンを集めた。 日本武道館で5Daysでの開催となる「Merry Xmas Show 2016」。シングル楽曲を中心にパフォーマンスし超満員のファンを楽しませた。この日の乃木坂46メンバーが魅せたのは「圧倒的なアイドル」としての存在感だった。まさに王道と言える。長らくアイドル戦国時代と言われ多くのアイドルグループが誕生する中で、「王道」と言える活動を貫き通す乃木坂46は貴重な存在と言える。 ライブ中のMCで行われた企画も「投げキッス選手権」や、トークでは「クリスマスに欲しいもの」を話すなど、ほんわかとするようなものばかり。 お祝いコメントでも、VTRでイジリー岡田やバナナマンが登場するなど終始和やかムード。安心してアイドルのライブを見たいファンには非常に多幸感のあるライブとなっているだろう。ダンス、歌唱力もデビュー当時よりしっかりと安定してきた印象で、ライブで乃木坂46を楽しむのには最高の状況となっている。 アイドルのライブには様々な楽しみ方がある。そのどれもが、魅力的なのだが乃木坂46は何度も書いてしまうが、「王道アイドル」としての魅力が詰まったライブを、完成形に近い状態にまで作り上げている。 今回、サプライズでもさいたまスーパーアリーナにて「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」として橋本奈々未の卒業コンサートを含めた「バースデーLIVE」を開催することが発表された。橋本の卒業はまた新たな乃木坂46として生まれ変わるターニングポイントとなるだろう。今回の日本武道館5Daysは全日即完売したそうなので、さいたまスーパーアリーナでのライブには更に期待をしたい。 (C)乃木坂46LLC