元乃木坂46永島聖羅がSNS解禁で「誤爆しないよう気をつけます」
2016年3月20日に乃木坂46を卒業した永島聖羅。「仏の永さん」と呼ばれ笑顔がトレードマークだった彼女、卒業後は大手芸能プロダクションであるホリプロへ所属。ツイッターやインスタグラム、ブログなど乃木坂46時代では考えられなかったようなSNSツールを駆使し、ファンとコミュニケーションを日々取っている。舞台やイベント出演でも多忙な彼女に、話を聞いた。 -乃木坂46を辞めて、ホリプロに入ったわけですがいまの活動は? 永島 10月、11月と舞台をやらせて頂いて、来年2月にも舞台が決定しています。演技のお仕事と、番組出演といろいろと出させて頂いています。一人になって、頂いた仕事を一つ一つ一生懸命に頑張っていきたいなと更に思っています。次も一緒にやりたいと呼んで頂けるようにしていきたいです。今回のニコ生も、乃木坂46の頃にご一緒させて頂いていて、また呼んで頂いて嬉しいです。 -イジリー岡田さんと舞台を一緒に出演されましたね。 永島 実は、ホリプロに入ってからイジリーさんとの仕事はイベントなどですごく多く(笑)、演技では初めてでした。元々演技をしたいと思っていたので凄く嬉しかったですし、演技をすることが楽しいなと思いました。まだ実力はないですけど、色々な作品に関われていけたら嬉しいなと思います。 -イジリーさんからアドバイスは? 永島 アドバイスって言うよりかは、「困ったことがあったらなんでも言ってね」ってお父さん的な感じで(笑)、いつも気にかけてくれて優しかったです。 -ホリプロだと、元AKB48グループのメンバーや、現役メンバーも多いですよね。 永島 そうですよね、山内鈴蘭さんと佐藤すみれさんは、ご一緒に「すみれと鈴蘭!トークの掟48」(スマホでUSEN)に出させていただきました。あとは、大島麻衣さんと「はやりば」という番組で共演させて頂いたり、板野友美さんは「トゥルルさまぁ〜ず」の撮影現場でご一緒になって、打ち上げでちょっとだけお話しました。バナナマンさんとはまだお会い出来ていないんですよ。 -ホリプロを選んだのはなぜ? 永島 マルチで活躍していきたいと卒業を決めた時に思っていて、わたしの好きなタレントさんがホリプロに多く、いろんな方にお話しを聞いてすごい良い事務所だよと言って頂いて決めました。 -これから一人で活動するわけですが、急に、ツイッター、Instagram、ブログと乃木坂46時代では考えられないような自己発信ツールが増えましたね。 永島 いろんな方とネットでコミュニケーションが出来て…インスタなら私服コーデを中心にアップしていて、ツイッターはリアルタイムな出来事を上げていて、ブログはその日にあったことをしっかりと書く、と使い分けられて、凄く自分としてもやりがいがありますね。配信するのも、自分の責任でやっていますので一つ一つをしっかりと誤爆しないように(笑)。 -誤爆って!炎上しないようにですよね。 永島 そう、誤爆じゃなかった炎上しないように(爆笑)。フォロワーさんもドンドン増えていくと、自分の発信を気にしてくれていると解るので嬉しいし、自分の思ったことを伝えられるので大切にしていきたいですね。 -来年はどうしていきましょうか? 永島 ホリプロに入ってまだ半年も経っていなくて、いまは目の前にある仕事を頑張りつつ、演技の仕事だったりバラエティの仕事だったり、少しでも多くの方の目にとまるように頑張っていきたいです。 -乃木坂46メンバーと共演できるかも注目ですね。 永島 そうですね!共演できたらステキですよね、実現できるようにわたしも頑張っていきたいです。 -生駒さんとはすでにスタジオで会ったんですよね? 永島 そうなんです!スタジオでたまたま生駒がいて、エレベーターですれ違って「えーーー!」って言って、めちゃくちゃ驚きました。 -バナナマンさんにもすぐに会えるといいですね。 永島 そうなんです、ホリプロに入ったってまだキチンと報告できていないので、ぜひお会いしてご挨拶したいです。 永島聖羅による永島聖羅の為のニコ生特番~永島番組で酒飲むってよ~