Gカップ森咲智美 水着エプロン姿にイケない妄想
名古屋を拠点に活動するアイドルユニットOS☆Uを3月に卒業、現在はグラビアアイドルとして活躍中の森咲智美が、4枚目となるDVD『今すぐ抱きしめたい』(ラインコミュニケーションズ)を発売した。 夏頃に都内で撮影された今作は「私が会社の上司になって、ダメな後輩の男子をビシビシと怒って教育しています。でもたまに私がフニャンとなったりすることもあって、ツンデレな私が楽しめます」と説明。一番のオススメのシーンは「全体的に表情がセクシーな感じになっていますけど、今日も着ています水着にエプロンの姿で、後輩のために朝ごはんを作ったりしているシーンですね。裸にエプロンみたいなイメージで妄想して見てもらえると嬉しいです」と笑顔。 またオススメの衣装は、「赤のタートルとか、夜ベッドの衣装とか普段着たいようなものが多かったです。青のキャミソールは色とかツヤツヤ感が好み。私の寝姿はすっぽんぽんで、ジェラピケのルームウェアとか羽織るだけですけど(笑)」とどっきり発言も。そんな森咲らしく大胆なシーンが満載の今作だが、恥ずかしかったシーンもかなりあったそうで、「普段の私って怒ることがあまり無いので、強気に怒るシーンがすごく恥ずかしかったです」とも明かした。 今回のタイトル『今すぐ抱きしめたい』に因み、プライベートで抱きしめたい人はいるのか直球の質問をされると「しっかりしている人が好きなので、そういう人に抱きしめられたいです。リアルなことを言うとクリスマスも近いのに、結婚できないんじゃないかというくらい出会いも無く相手もいないです。男性に対してのこだわりは、もんじゃ焼きを上手に焼いてくれることのみです。我こそはという人は私の前でもんじゃ焼きを焼いて下さい。ファンの人でももんじゃ焼きを上手に焼けて、私のことを大事にしてくれれば問題無いです」と積極アピールした。 OS☆Uをを卒業し、アイドルからグラビアの世界に単身乗り込んだ森咲。「6年間OS☆Uで歌って踊っていたんですけど、3月に卒業して、ずっとやりたかったグラビアの仕事をやることができました。来年は写真集とか出せるように頑張りますので応援よろしくお願いします」と意気込んだ。豊満なGカップの膨らみは見事なボリュームと柔らかさを備え、アイドル出身でありながら妖艶なエロティシズムで、”いい女”の匂い立つような色香を持った森咲。露出の高い水着はもちろん、大人な女性が引き立つようなコスプレにもかなりの定評がある。グラビア2年目の2017年は正念場だが、彼女ならまだまだ高みを目指せるはずだ。