MNL48が始動、第1期生からいきなり総選挙へ
今年3月に行われた AKB48 単独コンサートにおいて、「TPE48」「BNK48」とともに、その 結成がサプライズ発表された、新たな海外姉妹グループ「MNL48 」 が 、 いよいよ 始動致する。 AKB48チーム8メンバー12名が、フィリピン・マニラに渡航。12月3日(土)、在フィリピンのテレビ局生放送番組へ出演し、AKB48 46枚目のシングル曲『ハイテンション』を披露した。 また、マニラでは初となるAKB48のファンミーティングが、パサイ市のMovie Stars Caféにて開催され、数百人のファンが参加。チーム8メンバーは 3曲を披露。パフォーマンス後には、予想外のアンコールが会場に巻き起こり、急遽『47の素敵な街へ』を再度披露するなど大盛り上がり。直筆サイン入りグッズのプレゼント抽選会やハイタッチ会も行われた。メンバーから手渡 しで直接プレゼントをもらったファンは、観客席から羨ましいとばかりに黄色い悲鳴も。 そして、ファンミーティングの最中に、MNL48運営事務局よりMNL48 1期生のオーディションの開催が発表。MNL48のオーディションは、第1期生より総選挙 (国民投票)でメンバーを決定するという、今までのAKB48グループにはない斬新な方式で実施。NML48のアプリからエントリーすることや、定員を64名として1年間を活動期間とすること総選挙でその年の活動メンバーを決定することなど、新たな試みで行われるアイドルグループであることが明らかにされた。 すでに、フィリピン マニラの街頭ではMNL48のビルボードが設置され、また街頭ビジョンでは、PR映像が流れはじめている。 (C)AKS (C)Hallohallo Entertainment Inc. 【NML48第1期生オーディション募集要項】 1 、応募者は 、 MNL48 のアプリからエントリーを 行 っていただきます。なお、そのエントリー内容は一般の方も閲覧することができる。 2、MNL48は「64名を定員」とし、最終的に第1期生を決定のうえ、1年間を期間としてその活動を行う。 3、この総選挙は、64名の定員枠に対して、先行既存メンバーと新たに応募の方を  「全候補者」 として 、 毎年実施 。