指原莉乃の「HKT愛」で実現、勇者ヨシヒコHKT48出演秘話
話題のドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京系)第9話にHKT48から宮脇咲良、松岡はな、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、秋吉優花、松岡菜摘が登場した。第9話には、川栄李奈も出演し物語も「学園モノ」がメインとなるまさに「勇者ヨシヒコ」らしい無茶苦茶な展開に、SNSを中心に大きな話題を集めている。 「勇者ヨシヒコ」シリーズは、数々の傑作ドラマや映画を作り出している福田雄一氏が脚本、監督を務め、ロールプレイング風の世界観を軸としながらも、様々なパロディが入り組む人気作品となっている。 今回のHKT48出演に対して、HKT48指原莉乃は「ヨシヒコ、、 ふふふ 言ってみるもんや! 福田さん、ありがとうございました」とコメント。これに対して福田監督も「出番が少ない役だったのに出演頂いて逆にありがとうございました 「みんなヨシヒコ好きだって言ってるし、劇場がなくなって寂しそうだから出してあげたい!」ってLINEくれたのが、本当にHKT愛に溢れてて」と意外な出演秘話を公開し、HKT48ファンの間でも話題となっている。 福田監督と指原といえば、過去にはバラエティ「指原の乱」では共に様々な実験的なロケを行い、ドラマ、映画でもタッグを組み「福田雄一、指原莉乃コンビにハズレ無し」とまで言われている。 指原の「HKT愛」が意外なところで大きな成果を得た今回の「勇者ヨシヒコ」へのHKT48出演。これからも、指原に導かれ、HKT48はどんどん大きくなっていくだろう。 ※記事初出時、タレント名に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。