指原莉乃「闇を抱えているタイプの子と飲みたい」
HKT48指原莉乃、フットボールアワー後藤輝基がMCを務め、HKT48メンバーがロケに奮闘するバラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。12月1日放送では、番組が5年目に突入したとして、数々の番組に出演する後藤も「このご時世、丸4年続くなんてなかなかないですよ」と驚く。念願の福岡ロケが決定したと言うが、なんと一日で4週分を撮影するという。 福岡ロケをどうするか二人で話しながら、なぜか大人メンバーと飲む会合も1週分にカウントされることに。指原は「闇を抱えているタイプの子と飲みたい」と話し、「酒に溺れてるくらいの子が」と爆弾発言。深い話がメンバーから知りたいんだとか。 この番組でおなじみの「どっち派?」を決めるコーナーでは、一人か団体行動どっちが楽しいか?を議論。一人派の指原と団体行動派の後藤、最近仲間と映画を見に行ったと後藤が話せば、「映画が駄目」と話す指原。しかし、最近「ラスト・サムライ」を観て感動し「武士になりてえ」とすごく感動したという。外国の映画を見ると見分けがつかないまま終わってしまうという映画音痴ぶりを話し、「ラスト・サムライ」もわからないまま終わったという。しかし、海外ドラマは好きだといい、「ウォーキング・デッド」をおすすめした。