セクシーショット連発の「神ってる」グラドルを発見
2017年の「新語・流行語大賞」が1日発表され、年間大賞に「神ってる」が選出された。その発表が公になった頃から、セクシーな水着ショットをtwitterに連続投下するグラビアアイドルがいた。 日テレジェニック2015に選ばれ、細身でありながらIカップの超美乳、フィギュア体系で今人気の菜乃花だ。菜乃花は広島県福山市出身の大の広島カープファン。ペナントレース中もカープが勝利するたびにIカップがこぼれそうなセクシーショット「勝利のグラビア」を上げて、応援を続けていた。25年ぶりのセ・リーグ優勝時には、ラメの真っ赤なビキニ姿で、ビール掛けを表現した、泡だらけのオリジナルグラビアを自宅の風呂場で撮影するほどの熱の入れようだった。 そんな菜乃花が、2017年の「新語・流行語大賞」に広島カープ・緒方監督が、鈴木誠也選手を表した言葉、「神ってる」の年間大賞受賞を知り、喜びもひとしお。「広島カープから流行語大賞が!ということで、菜乃花の神ってるグラビアを募集します。皆のお気に入りの菜乃花の神ってるグラビアRTしていきます!タグをつけて呟いてね♡」とコメント。「#神ってる #グラビア」のハッシュタグを付けて、自身のグラビアを投稿するようファンに呼びかけた。ファンは早速お気に入りの、これぞ!という“神ってるなのかショット”をアップ、菜乃花も、思い出の「勝利のグラビア」や、雑誌グラビアの厳選集を連続投下し、一緒に盛り上がった。 菜乃花は、12月23日(金・祝)に最新DVD『愛、菜乃花。』(エスデジタル)を発売。記念イベントが来年1月21日(土)に決まっている。来年も広島カープへの熱い想いと共にグラビア界でさらなる旋風を巻き起こしてくれそうだ。