指原莉乃も驚愕、元ICONIQ伊藤ゆみの素顔
「ICONIQ」名義で衝撃のデビューから、2016年からは心機一転、名前を改め現在は女優業を中心に活動を展開する「伊藤ゆみ」。 そんな伊藤が11月29日放送「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)へ出演、世の中に不満がありすぎてTwitterやFacebookなどで「いいね!」を押せない女性ゲストとして登場した。 番組冒頭から、打ち合わせ中にこっそり録音されていた音声が流れ「すっぴん写真SNSにあげて『#すっぴんで気まずい』とか、絶対ウソ‼」と伊藤の毒舌っぷりが全開。今まで、世間的に「セレブ」「楚々としてる」「上品」などのイメージで見られていた彼女だが、違ったようだ…。 番組で幼少期の話題になると、「小さいころは根暗だった」と話し、幼少期にやっていたことといえば、人形の服を脱がせて頭と身体の部分に分けて、「頭の山」と「体の山」に分けて作品として眺めていたことを告白。これには、スタジオからも軽い悲鳴が響き、MCである指原莉乃も驚愕した。 そして、番組では10代の頃に経験したアイドル時代の話へ。その当時は、携帯電話も持たせてもらえず、家族とも会えず、厳しい監視下のもとレッスン漬けの生活だったと苦労話をし、「ダンサーとか、2人で会ってても疑われない人と密会」と、まさかのぶっちゃけ告白。 普段見ることがほとんどない伊藤ゆみの「闇な部分」や「毒舌な部分」を見ることができて、視聴者からも「面白い!」の声がSNSを中心に数多く見られ、番組終了後はなんと検索急上昇ワードで1位になる時間帯もあった。しかも、3位が「ICONIQ」と旧芸名での検索となり、放送終了後は検索ワードを独り占めした。