JUJU 沢村一樹とのデュエットでも話題の最新作を本日リリース

昨夜7時から4時間にわたって生放送でオンエアされた「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2016」にて、が現在放送中の日本テレビ系日曜ドラマ「レンタル救世主」主題歌『believe believe』を主人公の「明辺悠五」こと沢村一樹との生デュエットパフォーマンスでテレビ初披露した。

believe_Shokai_s

沢村にとって初めてのテレビ歌唱がなんと幕張メッセという大会場からの生放送ということもあって、さすがに緊張の表情を浮かべていたが、いざ歌唱が始まると息ぴったりのパフォーマンスを見せ反響を呼んだ。

その『believe believe』に加えて、ソニー「ハイレゾ級ワイヤレス」のキャンペーンソング『あなた以外誰も愛せない』を収録した、にとって33枚目となるダブルAサイドシングル『believe believe/あなた以外誰も愛せない』が本日発売となった。

忘年会シーズンに「ビリビリダンス」で盛り上がるにうってつけのアップチューン『believe believe』、そして自身が「冬に聴きたくなるラブソングというのがテーマです。こだわったところは、冬っていろんなイベントがあると思うんですよね。そういう時に、必ずしもだれか大切な人と一緒に居られるとは限らないじゃないですか。そういう時の、一人で音楽に没頭してその人を想う、っていう気持ちをこの楽曲に込められたらな、と思いました。」と語る、の真骨頂といえるラヴ・バラード『あなた以外誰も愛せない』と、この冬を彩るテイストの異なる2曲を収録したファン垂涎の作品に仕上がっている。