指原莉乃の「よくわからないアイドルのSNOWモノマネ」に横澤夏子が大絶賛

フットボールアワー後藤輝基、チュートリアル徳井義実、SHELLYと共にHKT48が共通のテーマを持ったゲストを迎えるトークバラエティ「今夜くらべてみました」(日本テレビ)。11月29日放送では「いいね!を押せない女」として、、岡本玲、伊藤ゆみが登場。伊藤ゆみは過去にICONIQとして活躍していた。

IMG_6599
誰もがSNSを活用する昨今、ツイッターやインスタ、フェイスブックなどいいねをする場面が増えているが絶対にいいねをしたくないという女性たちが集合。

岡本玲は過去にあまりに厳しすぎる母親や祖父などに影響されたという。「ゴミ箱にゴミを捨てるな」などなかなか聞かないレベルの厳しさだったようだ。また、高校では友達「関西人が東京でナメられたらいけない」とかなりキツイ態度で接し結果として友達がいなかったという。公開した日記は、「生」「抹殺」「死」「南無阿弥陀仏」などが達筆で書かれたかなりオカルトな内容にスタジオも衝撃を受ける。指原も「闇が怖い」と引き気味。「生きるって結局死への道じゃないですか」とかなり闇が深そうだ。

伊藤ゆみも幼少期にお人形さんの首の山と体の山を作って作品として眺めるという遊びをしていたと闇を語る。また伊藤は韓国でのアイドル時代に彼氏を作らないように携帯も没収され家族とも会えなかったと言うが「影で遊んでました、身内のダンサーとかと密会して」と暴露をすると、後藤より「指原、アイドルってそういうもんなん?」と鋭いツッコミに指原も苦笑いするだけだった。

かなりツイッターやインスタに厳しい面々、指原も「こういう厳しい女性が世に多すぎて、わたしツイッターにあげるのすごく遠慮してて」と裏側を話す。

また指原は「(SNSの)タイムランって個性が出るじゃないですか、一番イヤなのはやたらと体温計を載せる女」と発言すると、スタジオ中の女性が共感。また、岡本より「SNOWでしか撮らない女」が嫌だと発言があると、指原は「よくわからないアイドルのTwitter」にあがりがちなSNOWモノマネをするとが大受けし「スゴイ完璧、そのモノマネで生きていける」と大絶賛した。