JY 最新シングルに山口百恵のカバー曲MVを収録
12月7日にNew Single 2作品を同時発売するJY。 3rd Single『フェイク』のCDジャケットは初回生産限定盤の赤と、通常盤の青、どちらもJYの顔が全面に出ているインパクトあるもので、写真家のレスリー・キーによる作品という事でも話題を集めている。この度、11月29日に山口百恵のカバー曲『夢先案内人』のMusic Videoが、3rd Single『フェイク』初回生産限定盤のDVDにスペシャル収録される事が発表された。この音源は2016年夏にリリースされたJYの2nd Single『好きな人がいること』にカップリングとして収録されている。 そして、このMusic Videoを手掛けたのも、山口百恵の大ファンでもあるレスリー・キー氏という事が併せてサプライズ発表された。今回Musiv Videoを手掛けたレスリー・キー氏は、「自分が10代の時にカラオケなどで歌っていたこの『夢先案内人』というすばらしい作品を、JYのカバーを通して手掛ける事になるとは、夢にも思っていませんでした。今まで、雑誌や写真集や短編映画で知英(=JY)を撮って来たこともあり、巡りあわせを感じて、自分がMVを撮りたいと提案させてもらいました。映像は1930年代のアメリカ映画の様なシーンをイメージし、アーティスト名の“JY”から、“J”と“Y”で“天使”と“悪魔”では無いですが、JYの二面性を表現しました。数年いろんな人を撮ってきましたが、本当に久しぶりに出会った、美しく、努力家で才能ある女優であり、アーティストなので、この夢先案内人をJYが歌う事が嬉しいし、今回このMusic Videoを制作させてもらえた事に感謝しています。」とコメントしている。 更に、3rd Single『フェイク』はJY憧れの人、阿木燿子による作詞となっている。山口百恵の大ファンというJYは、2nd Singleのカップリングには『夢先案内人』を、3rd Singleカップリングには『Crazy Love』のカバーを収録している。 CD発売に先駆け11月28日に『夢先案内人』ショートバージョンがYouTubeのオフィシャルチャンネルにUPされているので、 是非ともチェックしてほしい。