第49回日本有線大賞 高橋英樹・小島瑠璃子が初司会
今年で49回を迎え、「日本レコード大賞」と共に、その年の音楽界の総決算となる老舗アワード「日本有線大賞」の取材会がTBS放送センターで行われ、今年の司会進行役に高橋英樹と小島瑠璃子が決まったことが発表され、2人が登壇した。 芸能生活55年にして初めての音楽アワード番組の司会を務める高橋は「初めての大役に少々戸惑っておりまして、心臓がバクバクしてますけど、アーティストの皆さんの良いところを引き出せるように頑張りたいと思います」と話し、小島は「49回ということで、私とWスコア以上の歴史ある番組で、嬉しい反面プレッシャーを感じております」と2人とも緊張気味だったが、今年一番の1曲を問われると「ピコ太郎かなあ」で記者陣を笑わせ、「最近わたくしの覚えられる歌がないんですよ。圧倒的にわたくしにも覚えられます」と話した。 また、ノミネートの中で注目のアーティストを聞かれ、高橋は「AKB48って全員揃って見たことがないんで、どういうパフォーマンスをされるのか今回是非見てみたいと思って」と目を輝かせると、小島も「盲点でした。私も一回もないです!」と同意した。小島は「桐谷健太さん。CMを初めて見た時にグッとくるものがあって、配信からヒットが広がったじゃないですか?ああいう形で音楽が広まるという、こんなパターンあるんだと興味を持ったので、ご本人の歌、楽しみにしています」と笑顔を見せた。 緊張感の中にも期待に胸膨らます2人だが、歌番組の司会として高橋は「”昭和歌謡全集”のような番組はあるのですが、賞ものは初めてです」と話し、小島も「芸能人の”歌うま”選手権は経験があるのですが…」と本格的な音楽番組の司会は初めてという。「第49回日本有線大賞」は12月5日(月)19:00から生放送でお送りする。今年大衆に最も支持された1曲は何か?ご期待頂きたい。 【有線音楽優秀賞】 AKB48 大月みやこ JUJU 西内まりや 西野カナ 氷川きよし 水森かおり 三山ひろし (50音順) 【新人賞】 エドアルド 林部智史 ふわふわ (50音順) 【有線大衆賞】 市川由紀乃 【有線話題賞】 『PERFECT HUMAN』RADIO FISH 『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』ピコ太郎 (50音順) 【特別賞】 『海の声』浦島太郎(桐谷健太) THE YELLOW MONKEY (50音順)