メチャハイ♡新メンバー加入!お披露目公演で新曲リリースも発表
11月26日、東京・渋谷WOMBにて「メチャハイ♡第3章新体制お披露目公演」が行われ、新メンバー2名を加えた6人でのパフォーマンスを初披露した。 メチャハイ♡は8月6日のTOKYO IDOL FESTIVAL2016(TIF)でメンバー3人が卒業し、翌日8月7日からは菜田彩佳(あやぱそ)・今村美咲(みぃちゃん)・咲山しほ(しおまる)・星園まりん(きゃさりん)の4人で活動を開始。8月21日に開催された「青山☆聖ハチャメチャハイスクール4周年記念公演 青聖祭」でグループ名を「青山☆聖ハチャメチャハイスクール」から「メチャハイ♡」への改名と、新メンバーとしてTHE WiLD TRUMPSから“えりたす”、MFガールズから“アイル”が加入する事が発表されていた。 ステージには今までメチャハイ♡を支えてきた4人が立ち『STARTING OVER』、『NEW WORLD』、『Snow Memories』、『スカイハイ』の4曲を披露。MCで菜田がTIFで新メンバーをお披露目するという予定に間に合わなかった悔しさを語り「今日は新体制お披露目という事で、もう一度あのSHIPステージをやり直して、今日ちゃんとスタートを切ろうと、最初にこの4曲をやったんです。」と、この4曲に込めた思いを打ち明けた。 ここで、新メンバーをステージに呼び込むと、メチャハイ♡の衣装を着た、三上えりこ(えりたす)と小鳥遊 藍(アイル)がファンの目の前に登場。三上が「みなさん!盛り上がっていきましょう!」と元気いっぱいに挨拶すると、小鳥遊も「頑張りましょー!」と初々しい笑顔を見せた。 メチャハイ♡新体制は、三上がセンターに立つ『BEYOND THE DARKNESS』からスタート。エネルギッシュなパフォーマンスで『S*WEETS PARADISE』、『コールミー!!!!!!』、『NEVER MIND』と披露していく。初ステージの感想をきかれた三上が「本当にやばかったです、本当に今まで一番緊張しました。なんか、みなさんに緊張をうつしちゃいました。」と答えると、今村も「いつも緊張するけど、いつもの上をいく緊張!」ステージを前にして緊張していたメンバーの様子を披露。小鳥遊も「楽しかったんですけど…ちょっともう…楽しかったです!」と初ステージの緊張を全身から溢れさせていたが、このグループを包む心地よい緊張感がいい刺激となり、更にメチャハイ♡の魅力が高まっていく事を予感させてくれる。 菜田が「これからたくさんライブあるし、年末年始休みないくらい盛りだくさんで、スタート切った瞬間から猛ダッシュなんですけど、みなさんこれからもメチャハイの応援をよろしくお願いします!」と挨拶すると、今までのメチャハイ♡を胸にこれからも前へ歩み続けていく想いを込めて『Time of Innocence』を披露した。 曲後には「メチャハイデビューしてからもう4年半くらい、調子いい時もあれば、悪い時もあって、何度も何度も入れ替わったりして、みんなに沢山、不信感とか不安を抱かせてしまったこともあると思うんですけど、これからのメチャハイはそんなことが無いように、この人たちについていけば大丈夫と思ってもらえるようなグループになって、メチャハイの夢である日本武道館にたどり着くためにこれからもがんばっていきたいと思うので、これからもよろしくお願いします。」とこの6人で夢に向かって突き進んでいく決意を語った。 すると会場に警告音が鳴り響きスクリーンに映像が流れる。「2017年2月5日新体制1stシングルリリース決定!」「目標10,000枚」「目標が達成できれば…新体制1stワンマンライブ開催決定」という発表に「6人で新しいスタートが切れたのでコツコツと頑張って、目標も達成して、ワンマンライブを開催したい!」と話す菜田の言葉は力強い。 熱狂的なアンコールの声に応え、再びステージに登場した6人は最後に『STARTING OVER』を披露。「メチャハイの可能性はまだまだ、無限ですから!!」という声がフロア全体に響き渡っていた。 デビューから幾多の試練を乗り越えてきたメチャハイ♡。固い絆で結ばれた4人に、すでに圧倒的なパフォーマンスを魅せる三上えりこと、フレッシュな小鳥遊 藍が加わったことで、どんなグループへと進化していくのか、これからも目が離せない。