スパガ『ラブサマ!!!』がゴールド・ディスクに認定
12月21日(水)15枚目となるシングル『恋☆煌メケーション!!!』を発売することが決定しているSUPER☆GiRLSが、前作8月に発売した『ラブサマ!!!』で、一般社団法人日本レコード協会のゴールド・ディスクに認定されたことを受け、記念のトロフィーを手にした。 SUPER☆GiRLSは、今年6月25日に新メンバー5名が加入し第3章をスタートさせた。そんな第3章初めての楽曲が、見事ゴールドディスクに認定され、14人のメンバーは歓喜した。また、SUPER☆GiRLSは以前にも、2015年、夏発売の楽曲『イッチャって♪ ヤッチャって♪』2012年、夏発売の楽曲『プリプリ SUMMERキッス』が、ゴールドディスク認定を受けている。 2014年2月に、新メンバーとして渡邉幸愛(わたなべ こうめ)、浅川梨奈(あさかわ なな)、内村莉彩(うちむら りさ)の3名が加入し、SUPER☆GiRLSは第2章となっており、第2章では『イッチャって♪ ヤッチャって♪』が、そして、第1章では、『プリプリ SUMMERキッス』が見事にゴールドディスク認定されており、”夏曲がアツい!!”と言われているスパガだけあって、夏楽曲が、より多くの人の手に届いているようだ。 そんな好調な状況を受け、新曲『恋☆煌メケーション!!!』で、初のセンターとなる浅川梨奈は「ゴールドディスクに過去3作認定していただけて本当に光栄に思います。12月に発売させて頂く恋☆煌メケーション!!!もいい記録を残せるようにファンの皆様のお力を借りながら皆で一緒に頑張りたいと思います!」と意気込んだ。そんな浅川は、12月放送のドラマ「咲ーSakiー」(MBS毎週日曜、TBS毎週火曜放送)へ出演が決まってる。また12月24日公開で話題の映画「14の夜」への出演も決まっており、活躍の場を広げている。 SUPER☆GiRLSは、新曲の発売まで1ヶ月を切り、今週末12月3日(土)より、関東を中心に様々な場所で新曲の発売記念イベントが行われることが決まっている。