ヴァーチャルアーティストIA 初のワンマンライブ映像化
ボーカロイド発のヴァーチャルアーティストIAの日本国内初となるワンマンライブ、1st Live Concert in Japan“PARTY A GO-GO”(2015年9月に東京・赤坂ブリッツにて開催)の映像商品化が遂に決定。待ちわびていた国内IAファンからの要望に応える形となった。 IAはこの東京でのワンマンライブを含め、世界7都市にてワールドツアーを開催、また現在までにIA World Screening Caravan “PARTY A GO-GO”と題し、世界各国100都市にてライブ上映会を実施、ワールドワイドな活動を継続している。なお12/2から幕張メッセにて開催される「東京コミコン」内でもその上映会は予定されている。(IAの上映会は12/3、12/4の2日間。) 映像パッケージの収録内容はライブ19曲を収録。石風呂、TeddyLoid、JMC、out of service、ONEといったアーティストとの共演や、RSC MASAMI STUDIOキッズダンサーによるパフォーマンス等、豪華ゲストとのコラボレーションも必見。7.1chサラウンド音声仕様でライブの臨場感も体感できるだろう。 初回生産限定としてBlu-ray/DVDの2形態で、5大特典同梱の豪華仕様でリリース予定。特典のうち「オリジナルラバーストラップ」で使用されるイラストも初公開された。今後もパッケージや特典内容等の続報を続々とアップとのこと。 クリスタルボイスの持ち主LIAのDNAを継承し、ヴァーチャルアーティストとして常に独創性を貫き続けるIA。デビューから5周年を迎えるIAの軌跡を綴るライブ映像となる本作は見逃せない