AKB48 15期生の込山榛香、湯本亜美、福岡聖菜が初水着を披露
向井地美音、大和田南那をはじめ、注目の次世代メンバー揃いのAKB48 15期生から、「AKB48グループユニットシングル争奪じゃんけん大会in神戸ワールド記念ホール」にて3人がじゃんけんユニット選抜入りを獲得した。込山榛香、湯本亜美、福岡聖菜が今回、「FLASHスペシャル グラビアBEST 2016初冬号 (FLASH増刊)」ではお祝いの初水着を撮り下ろししている。 ―じゃんけん大会を振り返っていかがでしたか? 湯本 大会の前日、「私、明日勝てそうな気がする!」って家族と話していたんです。「亜美なら大丈夫だよ」と勇気づけられて本番を迎えたんですけど、実際に2位という素晴らしい結果でした。 込山 すごいね。予感的中! 湯本 ステージに入場したら、〝見えた〞んだよね。何を出せばいいのか、が。今までそういうことはなかったんだけど、すごく不思議だった。もちろん決勝も〝見えた〞とおりに手を出したのに負けちゃった。神様のいじわる(笑)。 込山 私も〝見えた〞の!今年は意気込みが今までとは違ったからなのかな、ステージに立ったら舞い降りてきたんだよね。でも、亜美と戦ったときに初めてあいこになったんだよね。 湯本 なったね〜。 込山 それで焦っちゃって。で、負けた(笑)。 福岡 私は、去年チョキで16位まで勝ち進んだんだけど、その日の戦いを見ていたらチョキで負けている人がいっぱいいて。だから、グーとチョキを交互に出すことにしたんだよね。負けちゃったのは一瞬、「これはパーかな?」と思ったのに、チョキを出したときだった。 ―そうだったんですね。相手の渋谷凪咲さんがずっとグーを出していたことに気づかなかったんですね。 福岡 そうなんです〜。 込山 私は気づいてた。「これは勝てる!」と思ってたら、決勝トーナメントの7人はシャッフルされちゃったから、「うわー!」と思って。 インタビューの続き、グラビアは大人気のグラビア誌「FLASHスペシャル グラビアBEST 2016初冬号 (FLASH増刊)」で。 Amazonで購入はクリック その他のAKB48グループ情報は、SmartFLASHで