吉木りさ 紫の変形水着で大開脚「無造作な感じが良い」

グラビアのみならず、バラエティ番組でも大活躍のが、11冊目となる写真集『konikonikonik』(ワニブックス)の発売を記念したイベントが秋葉原で開催された。

ハワイのオワフ島で撮影されたこの写真集は、大人のセクシーさ全開で、ドキドキさせてくれるカットが満載。「今回は可愛い水着だけでなく、水着ではない意外なモノで隠しているんですよ。首にかけるレイとか、大きな犬で胸元を隠したり、牛乳風呂で隠しているようなカットが満載です。全体的に見ている人がドキッとすると思います」と説明した。

モノで隠すのはこれまでにやったことのないジャンルだったようで、「現地のワンちゃんを借りて撮影をしたんですよ。ギュッと抱きついて写真を撮ったんですけど、ワンちゃんが大きくて元気な子ですぐに駆け回っちゃうので、私も胸を隠しながらワンちゃんと追いかけっこの繰り返しになって大変でした。」と苦労エピソードを語った。また、撮影中に結婚式をしているカップルと遭遇し、「新郎新婦さんも私の撮影を気になっていたみたいで、そこですごくドキドキしました。その結婚式の写真に後ろに心霊写真のように写っているかもしれませんね」と振り返った。

yoshiki2

お気に入りのカットは「おしゃれでちょっと大胆な紫の変形水着が気に入っています。大胆に足を広げていますが、無造作な感じで決めていないところがいいと思います」と笑顔をみせた。

来年7月に30歳を迎える吉木に、目標を聞いてみると「自分らしくマイペースで、お仕事もプライベートも充実できればいいと思います」と話した。年齢的に結婚を意識する年であり、交際中の俳優の和田正人との結婚について聞かれると「2人で日々を積み重ねているので、その時が来たら報告しますので、暖かく見守ってください」と順調な交際をアピールした。もしかして来年には結婚ということになるかも?朗報を待ちたい。