指原莉乃 卒業まだまだ「甘い蜜だけ吸う」

毎週さまざまな反省をしに個性派がやってくる人気バラエティー「有吉反省会」。が、バカリズム、友近と共に見届け人で出演した。

2人目で登場した、フリーアナウンサーの有賀さつきは、自分で開設したホームページが全く続かなかったことを反省。12年前にオフィシャルホームページを開設。さまざまな興味深い企画が始まったが、どれも1回で終わっており、その後の更新がない。すでにホームページを開設した記憶も薄れ、最近始めたInstagramも1回も更新していないという。有賀は、twitterフォロワー数日本一を誇る有吉弘行に「どうやって?こんなに忙しくって、さっきも見てたらものすごいエネルギッシュに司会されてるのね?」と感心すると、その”エネルギッシュ”という言葉に指原らが反応。有吉も「恥ずかしい!エネルギッシュって言わないで!!」と照れまくる。

有賀といえば「旧中山道」を「1日中山道(1にちじゅうやまみち)」と読み間違えたという伝説が有名だが、実はN局の有賀より3年先輩のアナウンサーが読んだのものを、中山秀征から「有賀さんがしたことにしましょう」と言われ同意したという驚愕事実も発覚した。バカリズムから「人のボケで稼ぎまくってる」と指摘されていた。

IMG_6734

フジテレビの”局アナ”としての勤務は4年半。結婚生活も4年と長続きしないという有賀。有吉は指原に「AKB48は何年目」と問うと、「8年目になりますね」と答え、さらに有賀から「卒業は?」とツッコまれ、「全然まだまだ、甘い蜜だけ吸って帰ろうと思ってます」と大胆発言。「ガンガン吸ってポイッ!」と悪い顔で語っていた。