2000年に一人の美少女 滝口ひかり「セクシーな私見てほしい」

”2000年に一人の美少女”として話題となった、日本ツインテール協会プロデュースの5人組アイドルグループ”drop”のメンバーとして今夏メジャーデビューも果たした

このほど「ヤングマガジン36周年企画」として、クラウドファンディングによる写真集発売プロジェクトを実施。450万円を超える資金が集まり、彼女の念願だったハワイでの撮影を敢行した、ファースト写真集「tackey,lucky ducky!」(講談社)の発売を記念したイベントが新宿で開催された。

ファンのおかげで「今まで出来なかった好きなことを叶える」ことが出来たというこの写真集。「スカイダイビングと、チョコレート風呂がやりたくて。スカイダイビングは、写真集のインパクトを考えて、高所恐怖症なんですけど、提案して見たら通りまして(笑)。めちゃくちゃ怖かったです。チョコレート風呂は、まだ素人の時に、中川翔子さんがやられているのを見て”あー、これ死ぬまでに絶対に1回はやりたいな”って思ってたことだったんで、とても嬉しかったです」と笑顔。

IMG_0078

お気に入りのカットは、黒のレースがの大人っぽいランジェリーを身に着けた写真を選び「私、知らない方もいると思うんですけど普段アイドルなんです。だから普段は可愛い水着や衣装を着たりするんで、こういうのあんまり着ないんで、また違った”セクシー”を見られんじゃいかなと思って」と話した。彼女の自慢はバックショット。滝口は「このやっぱり、おケツがね、大きいので、バックショットがチャームポイントです!」恥ずかしそうに話した。

今回のファースト写真集に点数を付けるとしたら「うーん、自分に甘いので120点くらいあげたいなと。今回セクシーな滝口を見てほしいんですよ。ふだんきゃぴきゃぴって感じでやってるので、ちょっとドキってするひともいるのかなって期待を込めて、見てほしいです」とアピールした滝口。写真集にはハワイの太陽の元、健康的なビキニショットも満載だが、緩いタンクトップ姿では「この下に穿いてるのもう、パンツなんですよー。横もガン開きなので(笑)セクシーかなって。これファンの方にウケがよくて、なかなか良かったなあって思います」とドキッとするような艶めかしい写真もあるので、ぜひ手に取って見ていただきたい。2000年に一人の輝きに釘付けになるだろう。