恵比寿★マスカッツ VS 仮面女子対バンLIVE 一触即発調印式
人気の深夜番組「マスカット・ナイト」(テレビ東京)から勃発した、恵比寿★マスカッツと仮面女子、2つのアイドルグループを巡る抗争は、スタジオ使用料8,100円をどちらが支払うかが発端。仮面女子が「マスカット・ナイト」収録中に乱入するなど激化の一途。番組MCのおぎやはぎ、大久保佳代子(オアシズ)の提案でライブでの決着となった。 12月16日(金)にZepp Divercity Tokyo」で開催されることになった2組の対バンライブ、題して「恵比寿★マスカッツ喧嘩上等ライブ 〜VS仮面女子 8100円を払うのどっちだ!?このバカタレが!」の開催承諾の「調印式」が仮面女子の常設劇場で行われ、恵比寿★マスカッツから、リーダーの明日花キララ、桃乃木かな、湊莉久、夏目花実、三田羽衣、スーブー、藤原亜紀乃が、仮面女子からリーダーの桜のどか、神谷えりな、立花あんな、川村虹花、桜雪、森カノン、楠木まゆ、水沢まい、坂本舞菜が出席した。 2組とも一色即発のピリついた空気の中「マスカット・ナイト」鈴木プロデューサーから、対バンライブまでの経緯を説明のあと、「調印式」に先駆けライブのルールが明らかになった。持ち曲3曲のグループパフォーマンス、ソロ曲2曲のソロパフォーマンス、自由曲3曲のフリーパフォーマンス、以上3ラウンドのパフォーマンスの後、声援もしくは拍手の大きさ(デシベル数)の合計で勝敗を決定。最終的に負けた方が、新宿村スタジオ1時間分の料金8,100円をきっちり支払う。というもの。 「調印式」を済ませたあとの記者からの質疑応答では”宇都宮新聞の鴨志田”なる人物が、明日花に「宇都宮では明日花さんが加藤紗里と親戚と言う噂があるが本当か?」「桜のどかは実年齢は43歳は本当か?」「仮面女子のマネージャー月村麗華が気になる」など、奔放な質問攻めにメンバーも笑いをこらえ困惑。ついにライブとは全く関係のない、恵比寿★マスカッツの”室井滋”こと湊莉久に「三宿(渋谷の西にある地名)で酒におぼれているという噂ですが?」と質問。「なんで三宿か?」と詰問されると、明日花が「三宿に男がいるんだよ!ミュージシャンの!」と暴露され、会見を忘れあたふたする一幕も。 何はともあれ、12月の対バン決戦に向け、2組とも意地を賭けた、負けられない熱い戦いが繰り広げられることは必至だ。この会見の模様は「マスカット・ナイト」でもオンエアされるようなので、そちらの方も是非チェックしていただきたい。