小嶋陽菜も大絶賛、石原Pのライブレポがスゴい
NHKにて数々のAKB48グループ番組を作り、ファンの間でも人気の高いプロデューサーNHKエンタープライズの石原真氏。 ドキュメンタリー映画の監督など、NHKの枠を超え「AKB48の映像といえばこの人」という存在になっている石原氏だが、映像ではない部分で話題となっている。 事の発端は、卒業を控える小嶋陽菜がプロデュースする劇場公演「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」について、小嶋が公式のツイッターでつぶやいた一言。「石原Pが、爆上げ初日公演後だれかに感想言いたそうすぎたので、まあまあ、石原さんBlogにでも書いてください。って適当にNHKではぜったいBlogやってないと思って言ったら、あるのか」と書き込んだつぶやき。石原Pは石原真氏の事だと思われるが、この石原氏が書いたライブレポートがスゴい。 「小嶋陽菜の本気を「回遊魚のキャパシティ」に見た。 一番好きな曲なので、いつか撮りたい曲。 「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」初日リポート(継承略で)」と題された、「AKB48 SHOW!」(NHK BSプレミアム)ホームページに設置されたブログにて公開された記事。小嶋も「細かく分析されてておもしろい!石原さんありがとうございます」とつぶやいた様に、とにかく細かく、そしてAKB48を追い続けている石原氏ならではの過去エピソードも交えたレポートとなっている。 このブログはSNSを中心にファンの間でも話題となり、「さすが石原P」「細かすぎる」と絶賛の声が多数。 当サイトでも今回の公演は取材をしているのだが、「(シアターの女神)村山彩希と(若手の星)久保怜音が素晴らしく良かったです」とさすがという通好みな見所を提案している。気になるAKB48ファンは是非、一度ブログを閲覧してみるべきだろう。