指原莉乃「キャバ嬢の同伴出勤みたい」後藤輝基の提案に困惑
HKT48指原莉乃が、フットボールアワー後藤輝基とMCを務め、HKT48メンバーがロケに奮闘するバラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。 11月24日放送では、24歳となった指原が「健康に気をつけて適度な感じで、上がりもせず下がりもせずな一年だといいなと思います」と抱負を語った。この番組もついに4年、後藤は家族を作ったことで仕事の幅を広げたという話となり、指原も模索したいと話すがドラマは嫌だと言い「下手なんです私、演技」とし「迷惑をかけたくないから」と説明。 さらに、後藤にはこの番組で誕生日プレゼントを渡していた指原、「何かないんですか?」と探りを入れるも、「ないねん」と話し「別に肉体関係があるわけでもないし」と素っ気なさすぎる対応。結局は忘れていたのだが「いま2万あげるって手もあるで」と無茶苦茶な展開に。最終的には、「福岡のロケあんねんやろ?そのときになんか買ってあげるわ」と言い、指原も「なんか、キャバ嬢の同伴出勤みたいな」と困惑。 この番組でおなじみのHKT48メンバーからの「どっち?」に答えるコーナーでは、苗字と名前どっちが好きかという質問。指原は名字の「指原」が好きと言い、後藤からも「指原はええで、指原感がすごい、指原以外はない」と太鼓判を押した。