THE ALFEE コンサート通算2600本!日本バンド最多記録を更新
今年デビュー42年を迎えたTHE ALFEE。 昨日の2016年11月24日(木)大宮ソニックシティにて、コンサート通算本数2600本という日本のバンドとしては最多となる記録を樹立した。 2014年にデビュー40年を迎え、2015年1月31日に日本のバンドとしては最多となる2500本のライブ記録を達成。 昨日のコンサートはTHE ALFEE自身が持つ記録を更に【2600本】という前代未聞の本数を更新して記録を樹立した。 会場となる大宮ソニックには朝から降り続ける雪で気温も低く悪天候にも関わらず、この記念日を待ちわびたファンが開場前から行列を作った。 「今日は雪の中をありがとうございました。Best Hit Alfee 2016 秋フェス、続行中です!」 「今日が初日の方も、お初の方も、是非僕たちのコンサートを楽しんで行ってください。舞台の上のTHE ALFEEが真のTHE ALFEEです!」 THE ALFEEがトラベリングバンドであることを改めて坂崎の口から挨拶とともに語られた。 そして『Going my way』のパフォーマンス後には高見沢から「『Going my way』はアルフィーのような曲。今年で42年。自分なりに、たまには、まわりを気にせず生きていく。」 「今夜は、THE ALFEE 2600回目となるコンサート。2000本目もこの会場だった。2500本目は、桜井の還暦コンサートだった。あの還暦コンサートが無かったら、今日の2600本目は無かった。」 「2000本目の会場か、あれから600本。」と桜井。 この公演が2600本目のコンサートであることを意識したMCがそれぞれ語られ、「僕らの次の目標は3000本!」と高見沢がさらなる目標を掲げた。 代表曲『メリーアン』や今年リリースした通算65作目の最新シングル『今日のつづきが未来になる』など、THE ALFEEの歴史を物語るステージ内容に観客は多いに楽しんだ。 そしてアンコールでは、THE ALFEEのメンバーが還暦を迎えてから、度々ステージに登場する「The KanLeKeeZ」が登場。彼等は遂に来月12月21日に史上最年長新人バンドとして正式にデビュー。このニュースは先日メディアで大きく取り上げられ、話題を呼んでいる。 昨日のコンサートを見逃した方もそうでない方も、60年代に一世を風靡した「GSサウンド」をルーツに、更に進化したサウンドを携えたデビュー・アルバム『G.S. meets The KanLeKeeZ』で、是非昨日のコンサートの続きを堪能していただきたい。オリジナル楽曲あり、カヴァー曲ありと、GSサウンドをリアルタイムで楽しんだ世代も、そうではない世代も楽しめる楽曲が満載だ。 いつもバラバラの衣装のTHE ALFEEとは違い、お揃いのミリタリールックを纏った3人が登場すると、会場に集まった約2500人のテンションも更に上がった。The KanLeKeeZはTHE ALFEEのルーツでもあるGSのカヴァーを彼等らしい色に染めていく。改めて、3人のミュージシャンの音楽への造詣の深さ、実力を実感した。 THE ALFEEのコンサート会場はいつも熱気と笑顔に包まれる。2600本目のコンサートも、会場は笑顔で埋め尽くされている。 音楽から勇気を貰い、3人のパフォーマンスから夢と力を与えられ、そしてメンバーもまたコンサート会場に足を運んでくれるファンから力をもらい次へ次へと繋がっていくのだと思う。 ラスト・ソングの前に、高見沢は、この2600本という記録を改めて噛みしめながら「とても灌漑深いものを感じます。胸がいっぱいです。積み重ねた一つ一つのコンサートは二度と戻らないもの。だからこそ1本1本大事に行ってきました。そしてこれからもみんなと一緒に3000本に向かって行きたいので、これからもTHE ALFEEをよろしくおねがいいたします!」と言い、「一番新しいTHE ALFEEの曲『この素晴らしき愛のために』を歌います。これからもみんなと一緒に進んで行きたいです」と想いを込めて演奏を始めた。 演奏後に三人がステージ前に揃い、開場に向かって深々と挨拶すると、紅と白の紙吹雪がステージに舞い上がった。そして記念すべき2600本目の大宮ソニックシティでのコンサートは幕を閉じた。 コンサートツアー「Best Hit Alfee 2016 秋フェス」は12/17(土)の仙台サンプラザホールまで続き、そして1週間も経たぬうちにアリーナ公演「Best Hit Alfee 2016冬フェス」が開幕する。コンサート通算本数もまだまだ更新されそうだ。 <桜井賢コメント> 2600本のコンサートに参加してくれたすべての皆さんひとりひとりに感謝です。ありがとうございました。 <坂崎幸之助コメント> 毎年ツアーを休まずに本数を積み重ねて行っているので、通過点のひとつと言えばその通りなのですが、やはり節目は嬉しいものです。ファンのみなさんに感謝しながらステージに臨みたいと思います。 <高見沢俊彦コメント> 今夜の大宮のコンサートで通算2600本になりました。僕らの音楽を見つけ、僕らのコンサートを選び、コンサートに足を運んでくれたファンの皆さんに心から感謝致します。さぁ!次は3000本目指して共に頑張りましょう! (写真)HAJIME KAMIIISAKA / CHIE KATO(CAPS)