伝説のボカロPナノウ 5年ぶり新曲投稿とメジャーデビュー
11/23(水)に、TVドラマ「黒い十人の女」主題歌『愛/憎』(アイトゾウ)でメジャー・デビューを果たしたCIVILIAN(ex.Lyu:Lyu)。デビュー日に大きなサプライズがあった。それはVo.&Gt.コヤマヒデカズのボカロPとしての別名義“ナノウ”が、約5年ぶりに新曲をニコニコ動画に投稿したということ。 “ナノウ”は、伝説的なボカロP。ニコニコ動画でのボカロを使った楽曲投稿黎明期に活躍し、その他のボカロP達に比べて発表曲数は11曲と少ないが、その全てがニコニコ動画上で“殿堂入り”しており、楽曲の総再生回数は500万回を超えている超人気クリエイターだ。 今回発表された新曲は『靴磨きとマリア』という、西洋童話調の世界観・イラストに、「これぞコヤマヒデカズ」といった詞・曲が映えるファン感涙の作品となっている。レジェンドの帰還を喜ぶ声は多く、すでに弾幕状態となっているニコニコ動画のコメントには「おかえりなさい!」「嬉しすぎて泣いた」「本当にうれしいです泣」等のコメントの他、「CIVILIANメジャーデビューおめでとう!!」といった祝福コメントも相次いでいる。 Lyu:Lyu時代には行われていなかった、バンドとしての“ナノウ”楽曲の演奏も行われており、今回のメジャー・デビューシングルにも“ナノウ”の楽曲のなかでもミリオン再生を超える人気曲『3331』が、CIVILIANバージョンとして収録されている。 バンド名改名/メジャー・デビューをきっかけに、話題の絶えない活動を展開し始めているCIVILIANの動きに今後も目が離せない。 【ニコニコ動画】【初音ミク】靴磨きとマリア【オリジナル】