DEEN 日本武道館で極上の“バラードナイト”、KYADEEN(キャディ~ン)も登場
11/23、DEENが通算9回目となる武道館ライヴを行った。 「DEEN LIVE JOY Special 日本武道館 2016 ~Ballad Night~」と銘打たれた今回のライヴは、DEENの極上バラードの数々を惜しみなく披露する、初めての試みとなった。 一曲目、池森が『心から君が好き ~マリアージュ~』をアカペラで披露して観客を驚かせると、総勢18名のバックコーラスと、8名のストリングスを従えた、重厚感たっぷりのステージが幕を開けた。 DEENの代名詞とも言える『このまま君だけを奪い去りたい』『Teenage dream』の他、新曲『記憶の影』、クリスマスシーズンを先取りした『Christmas Time』『永遠をあずけてくれ』など、心に沁みわたるようなバラードナンバーを次々と歌い上げた池森は、「9回目となる本日の武道館公演は、DEENのバラードに思い切り浸って頂きたい。」と、今回のコンセプトである“バラードナイト”へ込めた思いを語った。 アンコールではキャイ~ンとの新ユニット“KYADEEN(キャディ~ン)”が登場し、バラードのしっとりとした雰囲気からは一転、『遊びにいこう!』を躍動感たっぷりに演奏した。初めて立つ武道館の舞台に、天野が涙ながらに「武道館に立てて嬉しい!」と興奮を伝えると、池森は「まだKYADEEN(キャディ~ン)は新人として始まったばかり。」と、今後へ向けた意気込みを語った。 カラオケDAMでは、『遊びにいこう!』を歌ってDEENのバックステージ招待が当たるキャンペーンも開催中。 また、年末のカウントダウンライヴを控えたDEENは、カップリング・ベスト・アルバム『Another Side Memories ~Precious Best Ⅱ~』を12/21にリリースする。 DEENの“裏ベスト”とも呼べるこのアルバムのジャケット写真が今回解禁となったので、こちらも併せてチェックしてみよう。