欅坂46菅井友香、守屋茜が「お嬢様」上品なグラビア挑戦
2016年、とんでもないスピードで人気を獲得していった欅坂46。その中でも、常に中心的なメンバーとして活躍する菅井友香、守屋茜が「FLASHスペシャル グラビアBEST 2016初冬号 (FLASH増刊)」に登場。二人でインタビュー、そしてグラビアに挑戦している。 -2人での撮影はいかがでしたか? 菅井 一日中一緒というのは初めてだったので、すごく嬉しかったです。 守屋 意外になかったんだよね。 -お互いの第一印象はどうでした? 菅井 あかねん(守屋)は、初めての番組収録の自己紹介でキャッチフレーズを言っているのを見て、すごくかわいらしいコだな〜って思いました。でも途中からすごく垢抜けて大人っぽくなっちゃって。 守屋 髪を下ろしたからかな? 菅井 個人的には、きれいだなって憧れる半面、ちょっと遠くへ行ってしまう感じがして寂しかったです(笑)。 守屋 私も自己紹介の印象なんですけど、元気で明るいコだなって。あのときはみんな緊張していて、後半組で「もっと元気にやろう」と相談していたんです。そのなかで場の空気を変えてくれたのが、ゆっかー(菅井)でした。 -そんな2人が仲よくなったきっかけはなんだったんですか? 守屋 話すようになったのはファーストシングルがきっかけですね。隣になって話すようになったよね。 菅井 『手を繋いで帰ろうか』の振付で、私たち2人が男役女役に分かれて演技するんですよ。それをライブで披露させていただく機会も多くて。それからファンの方にも「ゆっかねん」て愛称をつけてもらいました。 インタビューの続き、グラビアは大人気のグラビア誌「FLASHスペシャル グラビアBEST 2016初冬号 (FLASH増刊)」で。 Amazonで購入はクリック その他のAKB48グループ情報は、SmartFLASHで