安室奈美恵 映画「デスノート」主題歌が遂にダウンロード開始
映画「デスノート Light up the NEW world」主題歌として注目を集める安室奈美恵の新曲『Dear Diary』が、遂にダウンロード配信を開始した。同曲が10/26に両A面シングル『Dear Diary / Fighter』として発売されてから約一ヶ月、配信を待ちわびる声が続出するなか、万を持しての配信開始となる。 『Dear Diary』は、映画のタイトルにもなっているフレーズ“Light up the NEW world”をコンセプトに、ただ愛することや信じることが、世界に光を照らし、悲しみや痛みさえも強さや愛しさへと変えていく力になるというメッセージが込められた壮大なバラードソング。映画の予告編やテレビCMなどで、耳にした人も多いだろう。 同曲のミュージックビデオは、幻想的な海岸で表情豊かに歌い上げる安室奈美恵の姿が美しい作品で、 映像公開時には数々の情報番組が取り上げるなど、大きく話題に。また、映画に登場する死神「リューク」達とのコラボレーションが実現したダークファンタジーなMVが同じく話題となった、同映画の劇中歌「Fighter」も先週配信が開始されたばかりで、今もなお好調だ。 さらに、安室奈美恵のオフィシャルYouTubeに公開されている両A面シングル『Dear Diary /Fighter』の関連動画総再生数は既に500万回を突破。映像作品に定評のある安室奈美恵の今作も、配信とともに是非チェックして欲しい。