GARNiDELiA『紫苑』リリックビデオを公開「詞を大切に伝えたい」
2014年3月にメジャーデビューを果たし、これまでに配信限定シングルを含む6作のシングルと、インディーズベストを含む2枚のアルバムをリリースしてきたGARNiDELiA。 約2年ぶりとなるオリジナル・フルアルバム『Violet Cry』の発売が12月14日(水)に決定しているが、そのアルバムの初回生産限定盤Bの特典DVDに収録される『紫苑 』リリックビデオがオフィシャルYouTubeアカウントにて公開された。 この『紫苑』は前作シングル『約束 –Promise code-』のカップリングとして収録されているバラード曲で、「詞を大切に伝えたい」というメンバーの想いで制作された。 また、今作『Violet Cry』の参加ミュージシャンが明らかにされた。 海外のイベントで共演、それをきっかけに意気投合した、ロサンゼルスを拠点に活動しているDJユニット・HEAVYGRINDERとのコラボ楽曲『BAD BOY -GARNiDELiA vs HEAVYGRINDER-』のほか、SUMMER SONICや、Sunset Liveにも毎年出演している大阪発エンタメジャズバンド・カルメラから、辻本美博[Sax.]、小林洋介[Tp.]、たなせゆうや[Tb.]がCALMERA HORNSとして参加するシャッフルチューン『NEON NIGHT』を収録。 そして、今作『Violet Cry』の新曲ロックチューンには、岸田教団&THE 明星ロケッツや、YATSUHASHIとしても活動するみっちゃん[Drs.]が参加している。 このアルバムにはTVアニメ「ガンスリンガーストラトス」のエンディングテーマ『MIRAI』、オンラインゲーム「ソウルワーカー」主題歌の『Burning Soul』、TVアニメ「クオリディア・コード」のエンディングテーマ『約束 -Promise code-』、動画共有サイトで合計900万回の再生(オフィシャルアカウントで公開したもののみ)を記録しているダンス曲『極楽浄土』、そして今回新たに書き下ろした9曲を加えた合計13曲が収録される内容となっている。 このアルバムの発売を記念して、現在全国各地にてリリースイベントを開催中。詳細はオフィシャルサイトをチェックして欲しい。 そんなGARNiDELiAは5回目のワンマンライブ「stellacage vol.Ⅴ」の開催が2016年12月10日(土)にはBIGCAT(大阪公演)、12月17日(土)にはステラボール(東京公演)で決定している。 今後の情報はGARNiDELiAのオフィシャルサイトでチェックしてほしい。 精力的に活動するGARNiDELiAの活動から目が離せない。