YouTube1億再生超え Miracle Vell Magic(ミラクル ベル マジック)とは?
ディズニーキャラクターに扮して唄う動画が1億再生を超えるなどで注目を集める“新世代のガールズアイコン”ことMiracle Vell Magic(ミラクル ベル マジック)が HMV専売ミュージックカード「Serendip」&1st メジャーミニアルバム『Miracles Happen』発売を記念して渋谷MODIにてミニライブを開催した。 当日の告知にも関わらず会場には500人以上のファンが集結。『Miracles Happen』と共に彼女がステージ登場すると会場からは大きな歓声が広がり、街行く人々が突如登場した彼女を一目見ようとますます聴衆が増えていった。 流暢な英語で歌い上げる圧倒的な歌唱力のあとは本人も認める?苦手な自己紹介で初々しさも見せる一面ものぞかせた。それもそのはず、この日は彼女にとって初のアルバムリリースイベントでもあるのだ。 「ベルちゃん!」と歓声が響く中、自他共に認めるディズニーファンである彼女が念願の参加を果たしたディズニー・クリスマス・カバーアルバム『Disney Magical Pop Christmas』が11/16にリリースされた事も報告。その中に収録された『ジングルベル』『輝く未来[塔の上のラプンツェル]』をメドレーで披露した。 ちょうどイルミネーションが灯され始めた渋谷の街に一足早いクリスマスが訪れたよう。ラストは今を生きることを大切にして欲しい想いが込められた新曲『Serendip』を披露。曲中にはミュージック・ビデオや本人投稿の動画で話題の“ホシノダンス”を会場で踊るファンも数多く見られた。名前の通り!?ファンを集めるのも心を掴むのもスピードも“ミラクル級”だ。 脚本、歌、演技、編集を自ら手がけた自作動画がSNSで話題を呼び、再生回数がトータルで1億回を突破したことから“新世代のガールズアイコン”の異名を持つMiracle Vell Magic。2015年夏には彼女が1人33役を務めたオリジナル舞台「ようこそ、ユメミルユガミノ国へ。」を上演し1000人の観客を動員した。そして今年4月より配信シングル『Miracles Happen』で本格的な音楽活動を開始。 11月23日(水)に初のメジャーミニアルバム『Miracles Happen』をリリース。 そして今作の発売を記念して、彼女にとって初の音楽ライブ「My First Music Live!”The Starry Christmas Express”」が12月11日(日)に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで開催されることも決定している。